こんなときだからこそ楽しみな日曜

 日曜には横浜戦。

 横浜FM(と書くとラジオ局みたいだな)にはわりと相性が良いというイメージがあるが、そうはいっても今節のFC東京は欠場者続出でいつもと違うチームになる。梶山、石川、長友、ブルーノ。梶山、石川、長友は「東京らしさ」を構成する柱であるし、ブルーノもチーム状態を高位安定にした立役者だ。

 そんな主軸がいなくなってどこまでやれるのか、どれだけいつもの控えメンバーがやってくれるのか、楽しみでしょうがない。なかなかスタメンを奪えない状況下でのチャンス。これで燃えない選手は絶対にいない。それだけに煽って煽っての城福節も不要なくらい、集中度の高いプレーが見れると思っている。

 8/13の練習試合を見ると椋原、茂庭、浄、田邉の4人が上記メンバーの代わりにスタメン。それぞれのポジションの選手と比較するとやはり物足りない面が目に付いてしまうが、そこは自分たちの良さを出せるようなチームプレー・連動を期待したい。そしてそういう場面が多くなれば勝つチャンスも増えるだろうし、何よりも若手のブレイクスルーになりえるだろう。

 だからこそ日曜の試合は楽しみだ。そしてフレッシュな4人のためにも勝ちたい。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-08-14 22:57 | FC東京


<< 『ローマ人の物語 パクス・ロマ... 『ローマ人の物語 ユリウス・カ... >>