『怒らないこと』 アルボムッレ スマナサーラ

なかなかすごい本でした。

4901679201怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)
アルボムッレ スマナサーラ
サンガ 2006-07-18




 イライラして良く怒ってる自分。そんな自分が嫌でこの本を読んだ。言ってることは理解できるんだけど、でもちょっと怒らない人になれそうにない。ちなみに、悪いことをしている子どもを叱るのと怒るのは別のこと、とのこと。そりゃそうか。というわけで、精進あるのみです。

 著者はスリランカ上座仏教の長老。1980年に来日していろんな本を出してる人らしい。自分で日本語で書いてるようだ。すごいなー。ちなみにこの本を出版している株式会社サンガってところは仏教本の出版社らしい(京都サンガとは関係ない)。サンガジャパンって雑誌もあるそうだが、サッカーファンからするとなんだか妙な名前に聞こえるな。。。いや、もともと京都のサンガって名前も仏教と関係があるのかもな。。。(ググってもいないので不明)。

 あとは例によってメモ。





(以下引用。多少要約チックなところもあり。やじるしより右は心のつぶやき・・・)

p23
感情を人格化すると話としてはわかりやすいですが、実践は不可能。
キリスト教などでは愛情を人格化して「神」というし、憎しみや嫉妬や怒りを人格化して「悪魔」という。そうすると、「神はいるか」、「悪魔はいないか」といろいろなことを考えたり哲学したりして、時間を浪費している。
→この「時間の浪費」という考え方はおもしろい。


p32
人間というのは、いつでも「私は正しい。相手は間違っている」と思っている。それで怒るのだ。「相手が正しい」と思ったら、怒ることはない。
→はい、そのとおり。


p35
相手が間違っているのなら、「それはこういうことで間違っていますよ。だから二度と間違わないようにしましょう」とニコニコ顔で言えば、本当はそれですむはずです。それなのに、なぜ怒るのでしょうか。
→すみません。


p36
「自分が正しいという考え方は、非合理的で、非真実で、嘘で、あり得ないことだ。このあり得ないことを頭で徹底的に信じている自分ほどの大バカ者は、世の中にいない」とはっきりと理解したら、もう怒らなくなってしまうのです。
→そうは言いますが。。。


p39
「言葉は正しくない」のです。言葉は不完全ですから、完全に正しいということはあり得ません。その言葉、不完全な我々が精一杯に選んで話したところで、これまた不完全な相手にうまく伝わる保証など、どこにもないのです。
→これは間違いないですね。ほんとにそう思う。


p77
小さすぎてすぐには感じませんが、怒りは自分の内臓とホルモンの関係のすべての器官を燃やしてしまうのです。(中略)その細胞が怒りによって早く老化してしまって、自分自身が知らないうちにじわじわと病気になっていくのです。
→確かに激怒してると脳の血管がブチギレるようで気分が悪くなりますしね。こわいこわい。


p88
まず、「怒るのはバカのすることだ」と自分によく言い聞かせてください。「怒るのは徹底的に無知な人だ」と頭に叩き込んでください。怒っている自分を感じたら「私は合理的ではない完全なバカで、なにも理解できない無知な人間だから怒っているんだ」と真剣に自分に言わなくてはいけません。
「智慧が働いているときは怒らない」ということです。
→理論的に自分が正しいと思っちゃうのをやめるのが難しい。まず自分を否定することからか。。。


p142
怒りが生まれたら、「あっ、怒りだ。怒りだ。これは怒りの感情だ」とすぐ自分を観てください。怒りそのものを観察し、勉強してみてください。「今この瞬間、私は気持が悪い。これは怒りの感情だ。ということは今、私は怒っているんだ」と、外に向いている自分の目を、すぐに内に向けてください。そうすると、怒りは生まれたその瞬間で消えてしまうはずです。
→10数えてみるとの似てるかな。


p149
「怒らないこと」と「甘やかすこと」は違う
→そう思います。


p169
「負けず嫌い」には二種類ある。
「俺は他人に負けたくない」と思って戦うこと。これはエゴですから、仏教的に見れば間違っている。誰かに「負けたくない」と思うことは、けっして良いことではないのです。
もうひとつはエゴと関係なくて、正しい「負けず嫌い」です。それは、「自分に負けてたまるか」という気持なのです。「真剣に問題にぶつからないで、負けてしまった。自分の怠け心に負けたせいだ。もう二度と負けないぞ」という場合は、やるべきことをやらなかったことを恥じているのです。この場合、自分を戒めているのであって、エゴではありません。
→このエゴによって経済社会が発展している側面もあるわけで、そう考えると仏教は経済的発展を否定しているように読めた。そもそも仏教の教えは経済的発展などとは相いれないものなのかもしれない。


ところで、最近『怒らないこと2』が出たらしい。2なんて必要なのかな。。。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2010-11-05 23:38 |


<< 第29節 FC東京×ガンバ大阪... 『死刑絶対肯定論―無期懲役囚の... >>