『参謀』 森繁和

表紙がちょっと恥ずかしくて電車で読みにくい。。。

4062175983参謀―落合監督を支えた右腕の「見守る力」
森 繁和
講談社 2012-04-06



 落合監督の『采配』にも出てくるヘッドコーチだった森繁和氏の本。落合本以上の表紙だ。。それにしても野球出身の人たちはどうしてこういうファッションなんだろな。。まぁ見た目が怖いのは釜本さんも一緒だけど。

 面白かったけどなんか頭に残っているかといえば。。。(2週間以上時間が経つと忘れてるな)

 コーチとは監督の下でチームの2番手なのだが、任されている以上は自分で考えて動き、自分がやりたい思いをしっかりと監督に伝えるという、極めて当たり前のことをきっちりやってることがわかった。やり方としてはオーソドックス。でもそれを高い質でやりつづけて結果を出し、信頼をどんどん得ていくというのはすごい。だから、たぶん指導方法や監督のやりとりだけでなく、もっと人柄や心の面で何か、本に表れないようなものがあったんじゃないかと思う。写真は怖いけどw

 中日ファンの人は先に書いた落合本と合わせて読むとたまらんだろな。これくらいの本を書ける監督とコーチが東京にも出てきますように(-人-)
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2013-06-15 21:14 |


<< 代表月間 『藻谷浩介さん、経済成長がなけ... >>