『意識はいつ生まれるのか』 マルチェッロ・マッスィミーニ

4750514500意識はいつ生まれるのか――脳の謎に挑む統合情報理論
ジュリオ・トノーニ マルチェッロ・マッスィミーニ 花本 知子
亜紀書房 2015-05-26



今年一番の本。

意識とは何か?
脳の役割とは?
意識があるかないかはどうやって判断できるか?

これらの誰もが不思議に思うことを解明しようと挑戦している。
それを非常に体系立てて分かりやすく、専門外の人間にも分かる平易な言葉で、物語のように紡ぐ。


2015/9/14読了
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2015-12-26 16:36 |


<< 『蝿の王』 ゴールディング 『東京百景』 又吉直樹 >>