伊東武彦的「中田英寿」評 代表を中田以外から見ると。。。

f0017246_09259.jpg 初めてAERAを買いました。
 竹内結子の表紙に惹かれたからではありません。いや、でもこの表紙いいな。。。なんて透明感のあるヒトだろう。でも最初ぱっと見たとき石原麻里子かと思ったのは内緒ですw

 AERAを買おうと思ったのは、伊東武彦氏(元サッカー・ダイジェスト編集長)の記事が載っていたから。


 「中田ヒデという呪縛」

 ヒデの引退メールと、試合内容をともに掛け合わせながら記事を書いているわけですが、いかにも週刊誌(週刊文春とか新潮とかそういう類の週刊誌)みたいな文章で、なんとなく安っぽいんだけど、今大会とそれまでの数年のヒデに関する記述はなかなか面白かったです。

 言うなればヒデを中心として見ない場合の代表。

 その部分だけ要約してみる
 (あえて伊東氏本人の意見と思われるところのみピックアップ)

①岡田武元監督も「チームリーダではなく、グラウンドリーダー」と語っている。
 しかし、ジーコジャパンでは、そのグラウンドのリーダーにもなりきれなかった。

②攻撃的MFを中村に譲ってボランチでプレーしたが、攻撃の意思が強く、
  それが守りのバランスを崩す結果になり、チーム全体の不信感を生んだ。

③戦術的にも、意識的にも中田の周りには距離があった。

④ドイツでの中田は消耗する為に走り、疲弊していった。
  必要なときに走れていない。

⑤チームでもレギュラーがとれず、格下リーグへの移籍では自信の「価値」を
  下げる。次期代表監督の下では使われるかもわからない。
  これ以上「中田英寿」としての価値を下げることができない。
  中田を襲った最大の呪縛はここにある。


と、まあこんな感じ。

 中田本人と事務所が「中田英寿」を商品として考え、これ以上価値を下げるのは得策ではないと考えた結果が引退だと、そういう見方をしている。「引退メッセージをねじ曲げて解釈しようというつもりは、毛頭ない」というエクスキューズをしておきながら、伊東氏は以上のような解釈をしている。

 ちょっと汚い書き方だ。そこまで回りくどいこと書くのならズバっと書けばいいのに。どうせヒデの声なんて伊東氏自信もテレビを通じてしか聞かないのだろう。我々と違うことといったら、サニーサイドアップの社長や取り巻き、その他に知り合いがいるよ、ということだけだろう。だったらバシっとかけばいいのだ。

 それと、自分の意見と人の意見を混ぜて書いてるのもイヤらしい。これが週刊誌的なやりかたなのかもしれない。自分に都合のよい他人の意見を載せてるのだから、全部伊東氏の意見と言っていいのかもしれないけれど、汚い書き方だ。まぁ、そんなクリーンなものを期待する僕が間違ってるだけなのかもしれないけど。

 さて、話を戻します。上記の意見で、僕はヒデ以外を中心に見て取る、という視点を提供してもらいました。ヒデじゃない側の選手から、特に控えだった選手の立場から見るとどうなるか。例えば遠藤の立場からみたらどうなるか、と考えてみた。

 ここで遠藤を出してきたのは、僕自身が遠藤がドイツの舞台でどこまで通用するかを見たかったからだ。遠藤の凄さは普段Jを見ている人には分かると思う。彼はJではほとんどミスをしない。下がった中盤では長短のパスを効果的に供給し、尚且つミスパスが少ない。おまけに前の方でプレーするときには、相手の喉元、ペナルティエリアまで飛び出していく運動量と、ゴールに向かうプレーをすることもできる。そして、バランスをとることもできる。たとえば3-5-2で真ん中の3人が、俊輔、遠藤、福西だったら、間違いなくヒデよりも俊輔を生かそうとした動きをするだろうし、さらには福西を助ける守備もできると思うのだ。

 そんな遠藤が、あの舞台でガチンコ勝負をしたとき、Jと同じ様なプレーをできるかどうかを知りたかった、見たかった。そうすればおのずとJのレベルがわかるからだ。

 さて、そんな遠藤の側から見ると、②③④について、遠藤なら間違いなくチームにフィットしたのではないか、と思うのだ。僕は日本戦3試合を、ヒデ中心に見ているところがあって、他の選手に対して「最後までヒデと同じくらい気持ちをみせてくれ」と思っていたのだけれど、反対側から見ると、なるほど、ヒデがいなかったら全く別の調和の取れたチームができていたのかも、と思ったのだ。まさにチームとして同じ方向を向いてまとまっていたのかも、と思うのだ。そう考えるとチームをひとつにまとめるべき監督は、いったい何をしていたのか!?という落胆と憤りを感じずにはいられない。。。

 遠藤だったら、小野だったらというタラレバ自体には意味はないが(酒のつまみ程度にはなるけれど)、今後の代表ではほんとに、こういう内部が不調和のままで力を発揮できずに終わる、というようなことは絶対あってはならないと思うのだ。まぁ、ジーコ以外のまともな監督においては大丈夫だと思うけれども。


PS

 そんなわけでドメネク続投のフランスも前途多難だろうな、とも思います。これについても書いておきかったけど、また機会があれば。。。

 ちなみに昨日書こうと思ったのはジダンの件だけど、きっと近いうちに真実が明らかになるでしょう。憶測で書くのはやめようと思います。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2006-07-13 00:13 | 日本代表


<< これは今野残留と考えていいんだな!? ガットゥーゾの奇行 >>