10/19(木)Split→Trogir(トロギール)観光 その1

 本日も快晴。今日の夜にはSplitを発ち、Dubrovnik(ドブロヴニク)へ向かうことになっているが、20:50発の飛行機のため、本日も終日Splitで観光ができる。とはいえ、旧市街も見るものがほとんどないので、午前中はSplitで観光、午後はSplitの西20Kmに位置するTrogirという城壁に囲まれた小さな島へ観光に出かけることにした。

 ホテルをチェックアウトして、外から泊まった部屋を撮影。城壁の中に部屋があることがわかる。城壁のすべてがホテルになっているわけではなく、ごく一部がホテルとして利用されているようだったが、どこからどこまでがホテルなのかはよく分からないままだった。城壁の中に部屋があるということ自体が面白い。
f0017246_057772.jpg

 泊まった部屋は、3階の白い窓が開いているところ。

 Splitでは朝から魚市場がにぎわっているということで、それを見学へ。
 こんな感じの広場で、
f0017246_0575517.jpg

 こんな感じで量り売り。
f0017246_058916.jpg

 魚市場の脇の通りから海の方を望む
f0017246_10147.jpg


 腹が減ったので朝飯としてピザとパニーニを食す。あわせて13HRK(約260円)ウマい上にでかくて安い!パン屋の中で食べられるようになっているのでそこで立ち食い。パニーニはその場で焼いてくれる。他の客が注文していてウマそうだったので、同じモノを、ということで注文したらなんとか通じた。
 ひと口噛ったあとですんません。。
f0017246_0593799.jpg


 だらだら散歩しつつ、cafeに入る。kafe(coffee)を注文。まだ午前中なのにどこのcafeも盛況。みんな観光客なのだろうか?僕には現地の人と観光客との見分けがつかない。
f0017246_12366.jpg


 こちらはお金。kuna。メニュー等ではknと書かれている。
 10HRK紙幣と、上のコインが2HRK、右下の2枚が1HRK、左下が補助通貨50Lipa(リーパ)。Lipaはほとんど使った記憶がない。
f0017246_125546.jpg


 海沿いのcafeから城壁の方を見る。海の色が南国ちっく。
f0017246_131614.jpg


 お昼近くになって、Trogirへ出発。バスで約35分の道のり。バス・ステーションは空港バス乗り場から南へ200mほど行った左手にあり、すぐわかる。バス・ステーションの裏には鉄道駅があるが、一度も電車が発着するところを見ることはなかった。

 バス・ステーションの向かいに泊まっているフェリー。
f0017246_145526.jpg



 チケットを買ってバスへ乗車。道中空港を左手に見ながら坂を下っていく。

 Split、空港、Trogirの位置関係。バスは湾をぐる~っと周って行く感じになる。
f0017246_155072.jpg


 Trogirは城壁に囲まれた小さな島で本土と、Ciovo(チオヴォ島)とそれぞれ橋でつながっている。1997年にユネスコの世界遺産に登録されており、町の起源はギリシア時代にまで遡るそうだ。

 これがTrogirの航空写真。Zagrebから飛行機に乗ってきたとき、あー、なんか城壁とサッカーグラウンドがあるなぁ、と写真に撮った場所が偶然Trogirだったもの。
f0017246_163818.jpg


 橋の入り口に掲げられている世界遺産を示す立て札。上の写真では右上のあたりになる。運河になっていて、ボートの類がたくさん係留されており、リゾート気分満点。橋を渡るとTrogirだ。
f0017246_17142.jpg

f0017246_17186.jpg


 Trogirの正門
f0017246_17362.jpg


 この街も城壁の中に人が住んでおり、市庁舎もありました。大聖堂と鐘楼があるスタイルはSplitと同じで、サイズ的にもSplitのミニチュア版と言った感じだった。

 城壁の中にある市庁舎
f0017246_175934.jpg


 城壁から出ると海(対岸にはCiovo(チオヴォ島))
f0017246_184440.jpg


 海沿いは遊歩道として整備されていた
f0017246_19175.jpg


 鐘楼とやしの木
f0017246_193810.jpg


 Splitとの違いは巨大な要塞が残っていたことだろうか。残念ながら修復工事中で中に入れなかったが、外から見ても立派な建造物だった。

 カメルレンゴの要塞
f0017246_110392.jpg

 聖マルコの砦
f0017246_1102787.jpg


 そしてなんと2つの砦の間にはサッカーグラウンドが!クラブチームだと思われるが色んな年代の子供たちが練習していた。空から見えたグラウンドはこれだったのだ。それにしてもすごい場所にあるもんだ。
f0017246_119612.jpg


 こちらはSplitのクラブ、Hajduk Spritのトレーナー。Trogirの青空市場で発見。東京に戻ってきて確認するまで知らなかったが、CroatiaではDinamo Zagrebと並ぶビッグクラブで、旧ユーゴ時代でもベオグラードのレッドスター、パルチザンと、ディナモと合わせて4大クラブと言われていたそうだ。
 DinamoはBoysだったが、HajdukはTorcida
f0017246_1113845.jpg


 cafeで休憩。もちろんpivo。このKarlovackoはOzujskoより軽い感じがした。青空の下で飲むにはぴったり!
f0017246_1115718.jpg



後半は南のCiovo(チオヴォ島)に渡り、普通の街の人たちの住宅街を散策します。


つづく
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2006-11-08 01:23 | 2006 旧ユーゴ


<< JPFA ナオ&モニ登場 10/18(水)Split(ス... >>