続・監督退任報道の時期に良いも悪いもない

 前回のエントリ「監督退任報道の時期に良いも悪いもない」で、色々なコメントを頂きました。このエントリを書いたときは、報道タイミングの時期がなぜ問題になるのか理解できなかったのですが、皆さんからの意見を読んである程度理解できました。コメント・TBをくださった皆さんありがとうございました。自分なりに整理してみました。


 ■タイミングに対するそれぞれの考え方

 最初に断っておきますが(くどいですがミスリードされたくないので)、ここの整理の中では内部リークがあったんじゃないか、という件については触れません。本件はどこか1社(新聞社)のすっぱ抜き(いわゆるスクープ)であっても、3社に対する提供であっても本質は変わらないと考えるからです。それが例えトーチュウだったとしても本質は同じです。また、この手の報道、つまりオフィシャルサイトよりも早く報道されることはよくあります。今年も他チームですが、名古屋は後手に回って退任発表を行っています。ですので、リークの有無はここでは問題にしません。

 今回、あちこちのブログに「タイミングが悪い」と書かれていましたが、なぜタイミングが悪いと思うのかということを細かく説明しているものは多くはなかったと思います。すべてのブログに目を通しているわけではありませんが私はそう感じました。

 TB・コメントを頂いてありがたかったのは、それぞれの考え方が理解できたことです。他にもあるかもしれませんが、頂いたご意見はだいたい以下の通りです。




 ①退任発表はオフに突入してから実施すべき
 ②いつでもいいんじゃないのか
 ③「多摩川クラシコ」前でなければいつでもよかった。
   「多摩川クラシコ」と煽っておきながらけしからん、川崎に失礼だ。
 ④「多摩川クラシコ」ということでサポも気持ちを高めているのに水を差された
   「多摩川クラシコ」が吹っ飛んでしまう


 ■それぞれの意見について

 まだ他にもあるのかもしれませんが、とりあえず頂いた意見について整理してみたいと思います。

 ①については前回エントリのコメント欄でも回答しましたが、遅すぎると思っています。また、コメントに書いたこと以外の現実問題として、1年契約の監督にはありえないタイミングだと思います。監督を変える必要があるのなら、次の監督と契約をしなければならないですし。

 ②はTBを頂いて同意見だと解釈させてもらいました。

 ③についてはよくわかりません。他チームと盛り上げているイベントですから、これは興行目的以外ありません。その直前のこの報道でどういう問題があるのか理解できませんでした。

 ④ですが、鍵マークのついたコメントは私にしか読めなくなっていて、すべてを引用するのは憚られるため、要旨だけ④に書かせてもらいました。私はこのコメントを頂いて、自分にはこの視点が抜け落ちていたことに気付きました。

 少し行間を読み過ぎるところもあるかもしれませんが、次のように理解しました。

 東京サポとしては川崎に対する強い対抗心があり、昨年以前から「川崎だけには負けたくない」という気持ちがあり、クラブ主導の「多摩川クラシコ」というイベントができる以前から、この試合に向かって燃えていた。それなのに今回の報道で水を差されたと指摘されたんだと理解しました(かなり行間を読みまくってますが・・・)。これは、川崎に対して強い対抗心を持っていない私には抜け落ちていた視点でした。

 「多摩川クラシコ」として今シーズンから両クラブはこの対戦カードを盛り上げようとしています。アマラオと中西哲男の対談も素晴らしい企画だと思いました。その他、電車広告・渡し舟などなど、色々やっていて素晴らしい企画と実行力だと思っています。しかし、あくまでこれはクラブの宣伝であり、乗っかって楽しむもの、さらにはこれから根付いていくものだと、私自身は思ってたのですが、古くからのコアサポの方には、東京×川崎の関係はすでに根付いているものなんだ、と気付かされました。ですので、④の方のコメントについては非常に説得力を感じました。(理解が間違っていましたらすみません。ご指摘頂けると幸いです)


 ■Never enough 私の考え

 最後に私の考えを再度述べておきます。色々なるほどと思わされもしましたが、私の考え方は変わっていません。発表時期(報道が先走るタイミングを含めて)が遅かったとも早かったとも思いません。FC東京の置かれている現在の立場は、最高で4位が狙える位置に上がってきましたが、優勝もありませんし、降格もありません(残り5試合大宮がすべて勝ち、東京がすべて負ければ16位はありえますがまずないでしょう)。シーズン終盤に来て、どこかで何かが(続投か退任か)発表されるタイミングがあったと思います。すべてのサポを納得させるタイミングなんてないと思うのです。

 今回のタイミングは悪い、では何時ならよかったのかと考えると、それは今回のタイミングと何もかわらないんじゃない、というのが私の考えです。天皇杯4回戦でTDKに勝って、次の5回戦の直前に言うのがタイミングとして最悪だ、と考える人もいるでしょうし、リーグ・天皇杯の試合が残っている途中で発表があるのを最悪だと言う人もいるでしょう。

 もちろん優勝の可能性がある時点で皆(選手もサポも)浮き足立つような発表は控える必要があるでしょうが、残念ながら我々はそれを気にする立場にありません。プロ野球の話ですが、日本ハムのヒルマン監督は日本シリーズを前にして退任を発表しています。

 すべてのファンを納得させるタイミングなんてないと思うのです。ですので、これが「最悪のタイミング」ということを同時期に色んな人が書いているのを見て「なんで最悪なんだろう?」と感じ、あのようなエントリを書きました。同じ様に「最悪だ」と思っている人でも色んな理由があるんだということがわかって参考になりました。コメント頂いたみなさん、ありがとうございました。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2007-10-24 12:19 | FC東京


<< 浦和×城南一和 PK戦にて決勝進出 【放送予定】世界と闘った4日間... >>