『金持ちいじめは国を滅ぼす』 三原 淳雄

 あまり中身のない本。

4062724529金持ちいじめは国を滅ぼす (講談社+α新書)
三原 淳雄
講談社 2007-08-23


 証券投資税制は恒久化すべし、という点は賛成。日本人は考えることを止めているんじゃないかというのも同意。ただそれだけの本で、同じことを何度も言っているだけの中身の薄い本。恐らくライターが書き起こしてるんだろうけれども、おかげでとっ散らかった印象の同じことの繰り返しばかり見える。

 未読の人→貴重な時間は別の本に充てた方がおすすめ。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2007-12-13 22:59 |


<< 『ノルウェイの森』 村上春樹 城福監督 正式決定 >>