『Googleを支える技術』 西田 圭介

 Googleのしくみをシステム面から解説した本。

4774134325Googleを支える技術 ‾巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)
西田 圭介
技術評論社 2008-03-28


 目次はこちら。(サンプルページもあり)

 巨大なDBの中からなぜあの速度で検索結果を表示できるのか、ページランクはどのように決められているのか、などをGoogleが公表している論文を元に解説している。現在は既に変わっていると思われるが、初期のGoogleがどのようなしくみになっているかをわかりやすく書いてある。

 Big tableやそのインデックスの解説はすっとばすように読んだが(参考になるというよりは興味本位に近い読み取りレベルで終了)、何より驚いたのは電力費用などについて書かれていた第5章。データセンターを倒産に追い込む(!)電力費用。その運用コストが莫大なこと、センターの巨大さなど、桁違いのスケールに驚くばかりだった。

 こういう規模のものを考えるだけでなく、実際に稼動していることにすごさを感じた。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2008-12-04 00:20 |


<< ENEOSとJOMO 2008 J1・J2入れ替え戦... >>