カテゴリ:FC東京( 434 )

今年のFC東京と日本代表をちょこっと

随分久しぶりすぎてブログの書き方を忘れてしまった。
かれこれ1年弱ぶりだ。東京のことはもっと前から書いてなかった。。

昨年ほどではないが、読み溜めた本のメモを投稿していきたいというのもあるが、それをする前にやっぱりこのブログの本分であるFC東京とサッカーについての記憶を記録しておこう。
f0017246_23004499.jpg


今年の東京は監督交代から始まった。
東京はポポと契約を結ばず満了。より順位が上のセレッソ大阪がポポビッチに触手を動かすという不思議なこともあった。その関連で長谷川アーリアジャスールも連れて行かれた。
ポポと契約を結ばなかったのには全く異論がなかった。2年目でもあまり改善が見られず、城福さんにも似た言葉のモチベーターであったとは思うが、敗戦や成績の悪さを審判等の外部要因に求めることも多く、あまり好きなタイプではなかった。

新しく来たのがマッシモ監督。今年が1年目なのだが、しっかりと自分色を出して、チームが変わってきている、強さを身に着けてきているという点が何より嬉しい。大熊さんのバージョンアップ版みたいな感じか。その大熊さんは大宮で監督となり、このクラブらしく途中で解任され、最終節前で16位という得意のポジショニングだ。あのスタジアムは大好きだが、こんな位置にもいるので、一度落ちてみてはいかがかとと思う。

さて、我が東京は、今年十何戦負けなしという記録を作ったり、上位への挑戦権を得たところで勝てなかったり負けてみたり、終わってみれば8位だか9位だか、というそんないつもの位置にいる。でも、これまでどおりムラのあるチームカラーは少しずつ粘り強さがでてきたかな、勝利に貪欲さを失わないようなチームになってきたかな、という気もする。このあたりは2年目にマッシモさんと選手たちが強い覚悟を持って取り組んでもらわないと、いい加減、もう、いつまでもこんなんじゃだめですよ。ニワトリとタマゴじゃないけれど、強いクラブになってスタジアムを(有料の)お客さんで満員にしたいのなら、優勝争いして、優勝しないと。2ステージ制だろうがなんだろうが、まず勝って、そっからだ。弱いし、4万人超えると負けちゃうんだから、浮動票を掴むことなんかできない。

そんな中でも今年の一番の話題が武藤だったのは間違いない。ユースのことは全然フォローしていない私からすれば「あらイケメン」くらいにしか思ってなかったし、1戦目、2戦目では「ナオの若い版?なんで先発?ナオの方がいいんじゃないの?」くらいに思っていたが、1点獲ってからの成長具合が半端じゃなかった。確信したのが浦和戦での2点目で、「10年以上東京見てるけど、こんな選手見たことない」というのが正直な感想だった。夏の時点で、このオフにいなくなっても驚かんな、と思ったものだ。おまけに香川らの代役で入った日本代表で新チーム発足後の初ゴールを豪快に左足ミドルで決めるという離れ業。ここ数試合では先発に回って結果が出ていないが、守備面では超絶貢献しているので全然問題ないだろう。森重、太田も代表に定着して、来年初のアジアカップに楽しみが増えた。
f0017246_23015245.jpg

ところで、今年2014年はワールドカップイヤーだった。日本代表については、これまでになく期待してしまったせいか、0勝1分2敗の結果にはガッカリだったが、日本代表の現在地がよくわかった大会だったと思う。1勝もできなかったアジアのレベルが低すぎると言われるが、我々からすれば時差・季節ともに真裏へ行ってるんだから、「そんな簡単に行くわけねーよ」という感じもする。また、世界全体が進化しているのだから、相対的に見て日本だけが前に進めるわけはないのだ。

大会ではアルゼンチンの粘り強さ、コロンビア、チリ、コスタリカ、USA等の中南米勢の活躍が楽しかった。やっぱり地元(広い意味での)ってあるんだよ。で、なによりもやっぱりドイツの強さと、ブラジル戦の見てはいけないものを見てしまった感。あれは強烈だった。朝からなんだか気分悪く会社へ行ったら、上機嫌なドイツファンの女性部下がいて、ちょっと怖いなと思ったのを覚えている。

来年はアジアカップに女子ワールドカップ。JリーグはJ1に山雅が上がってくるのと湘南がどこまで強いのかが楽しみ。東京については、どれだけ進化できるんだろうかというところがポイントで、いつもながら開幕直前まではフラットな気持ちでオフシーズンを見守る所存です。


[PR]
by vamos_tokyo11 | 2014-12-03 23:11 | FC東京

第27節 大宮×FC東京 上位への挑戦権獲得

 録画観戦。BS1でもやってたのか。スカパー録画で実況倉敷&解説名波で視聴。名ボランチの高橋秀人へのダメ出しがわかりやすかった。愛だな。

9月28日(土) 2013 J1リーグ戦 第27節
大宮 2 - 5 FC東京 (19:04/NACK/11,539人)
得点者:7' ルーカス(FC東京)、13' 渡邉大剛(大宮)、37' ノヴァコヴィッチ(大宮)、45'+2 ルーカス(FC東京)、66' ルーカス(FC東京)、90' 三田啓貴(FC東京)、90'+4 平山相太(FC東京)

 現地組うらやましー!
 いやー、名古屋戦に続いてテレビ見ながら大興奮して叫んでしまった(録画なのに)。

 こういうオープンな試合ってあんまりJリーグ見ない人には良い宣伝になっただろうけど、応援するほうにはハラハラドキドキだよなぁ。さっさと逆転されたときにはやな感じがしたけど、前半終了直前によく追いついた。ルーコン!

 後半は東京が圧倒してたんだけど、なんでかよくわからなかった。なんでだろう。流れのいいうちに3点目が入って、さらにドッと流れが東京へ。ルーコン!!ゆりすぐり間違いなしだと思ったけど寿人のもすごかった。そういえば去年の開幕のルーコンのゴールはゆりすぐりだったな。スゲー昔みたいな感じだ。

 後半全体を見ると、東京はパスが良く回って、選手間の距離が前半より長くなってた。大宮は前半からめちゃくちゃ飛ばしまくってた感じだったので、それが後半の後半になって完全に脚にきた感じはした。後半に美修正したところ、それをしっかり実行できるスキルのあるところで、最後に差が出たのかな。それにしてもヨネもコメントしてるけど、ルーカスは守備も凄かった。走るし脚が伸びるし。いつもだけど。

 平山が交代で入ったタイミングも絶妙だった。ちょっと前でボールが収まらなくなってたところを平山がキープしたり、ファウルをもらったりして時間を作れてた。入った直後からしっかり試合に入れてたし、流れが悪くなりそうなところをこちらへ引き戻してた。調子を考慮して投入タイミングが早くなってるし、監督も微調整しているのが分かる。

 いよいよ次はホームで鹿島戦。これに勝てば4位になるので(セレッソと並走してるので順位はわからないけど)、やっとACL圏内という言葉に現実感が出てくる位置まできた。ここで進むか足踏みするかは大きいなぁ。これまでの東京はこういう大事な試合で取りこぼしてきているので、チームが、クラブが変われるかどうかの大きな岐路に立ったような気がする。リーグ戦の最後まで緊張感のある戦いを続けるには直接上位と試合できる機会をものにしないとならない。とはいえ、勝ってもまだまだ上がいるので、いずれにしてもこの位置にいる我々は勝ち続けるしかないのだけれど。それに、もう直接対決がないので他力本願だけど。

 今から来週の土曜日国立が楽しみでなりません。
 よし、また後輩を誘おう。勝ったら来年はSOCIOに入らせよっと(笑)。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2013-09-29 01:50 | FC東京

第25&26節  対浦和(国立)& 対名古屋(瑞穂)

 ひさびさです。いつもどおりホームは参戦、アウェイはテレビです。

 3連勝!広島、浦和、名古屋となぜか鳥栖に負けたあとに3連勝。めでたい。

 浦和戦は国立で、国立も最後かもしれないと思い写真を撮ってきました。と思ったら鹿島戦があるのね。写真は下に載せておきます。9年ぶりとかいって、あの馬場憂太のライナー性のCKからルーカスのヘッドの1点を守った試合から9年とは。。アレもたしか秋だったな。平山のゴールで勝ちたい!と思ったので最高でした。


9月21日(土) 2013 J1リーグ戦 第26節
名古屋 0 - 2 FC東京 (19:04/瑞穂陸/13,329人)
得点者:38' 長谷川アーリアジャスール(FC東京)、88' ネマニャヴチチェヴィッチ(FC東京)

 そして名古屋戦。東京、圧倒的。つーか、名古屋ってハマらないときのダラダラ感がすごい。うちが一生懸命だから、余計に名古屋のほうがダラダラしているように見える。名古屋戦って結構いつもこんな感じになるね。

 スタメンにナオ。ポポさん相性を分かった上で先発にしてたらすごいな。というよりも前節勝ってるのにアシストもして、すごい運動量だった、それほど悪くない(シュートは下手だけど)東をここで変えてきたというのがすごい。びっくりした。ナオはそれほどよくなかったけど、きっと出続ければハマってくると思うので次も期待。

 危なかったのは前半の玉田、チャンのカカト、玉田→ケネディのヘッドの3つくらいか。前半のあそこで玉田に決められなかったのがでかいな。あれは危なかったぞ。カズマなら決めてた。ケネディのヘッドも玉田にチェックに行くのが遅かったから危ないシーンを作られてた。徳永が最近お疲れの感じ。さすが全試合フルタイム出場。

 前半のアーリアのゴール。美しかった。浦和戦ではめっちゃ消えてたのに、トップ下で仕事をする、結果を出す。試合後のインタビューも完璧でした。最近見ないゴラッソでした。

 そしてネマ。なかなか追加点が取れなくて、正直嫌な感じがしてました。いつかポカっとやってしまうんじゃないか、そんな不安を吹き飛ばしてくれたネマのボールを奪ってそのまま自分で増川をかわしてビューティフルゴール。すごいなぁ。録画再生で、家族が寝てるのに叫んじゃったよ。起こさずにすんで良かった。

 まだ上位の3つとは差があるけど、次の大宮、鹿島に連勝できるとACL圏内宣言が見えてくるよね。上の3つは今日勝っちゃったから差は変わらないし、今後も勝つだろうけど。とにかく鹿島まで連勝したいなぁ。次は大宮。この人たち、最近は「年間勝ち点の枠内で試合をしているんじゃないだろうか」というバランス感覚を見せているので、次は勝たせてください。春に試合したときはめちゃんこ強かったけどな。

 あとは国立での写真。

f0017246_249133.jpg

f0017246_2492157.jpg

f0017246_2493186.jpg

f0017246_2494080.jpg

f0017246_2494946.jpg

f0017246_2495757.jpg

f0017246_2501215.jpg

f0017246_2502095.jpg

f0017246_2503294.jpg

f0017246_2504581.jpg

f0017246_2505326.jpg

f0017246_251830.jpg

f0017246_2512650.jpg

f0017246_2513838.jpg

f0017246_2515448.jpg

f0017246_252550.jpg

f0017246_2523511.jpg

f0017246_2524795.jpg


2シーズン制に賛成してる人に出会ったことがない。
そもそもスカパー独占になったときから問題は始まってるんじゃないのかね。地上波での露出を行わず、目先のお金に走った人たちの問題だと思うんだけど。リーグの大会方式の問題じゃないだろうに。
f0017246_2525754.jpg

[PR]
by vamos_tokyo11 | 2013-09-22 03:02 | FC東京

第19節 FC東京×大分 たまごっち東京

 たまごっち見たさに娘をチャリに乗せて味スタへ。帰りの坂は登りきった(しんどかった)。

8月3日(土) 2013 J1リーグ戦 第19節
FC東京 2 - 0 大分 (19:04/味スタ/22,309人)
得点者:37' 渡邉千真(FC東京)、47' 渡邉千真(FC東京)

 花火なしの浴衣の日。記憶にないなぁ。
 でも、しっかりホームで勝ってよかった。

 相手は大分。絶対に勝たなければいけないという試合。が、キックオフ直後は最悪だった。
 決定的なピンチの連続。でも、そこは大分だから助かった、という不思議な展開。
 3バックにはいつもやりずらそう。
 前節清水戦からの流れを受けて前半早々に早くも「シュート撃て」コール炸裂。
 これで火がついたねぇ。チャンヒョンスがサイドからボールを後ろに戻して大ブーイングからのコールで、
 ヨネが「うちゃいいんでしょ」とばかりに蹴り込んだところからの、ルーカスのボレーで一気に流れが変わった。

 その後、娘がトイレに行きたいというので席を外したらゴール。
 トイレからの戻りの通路でワッショイが聞こえてくる。
 「あ、点はいったみたい」、ちょっと残念な俺。
 「ゴールなの、よかったね!」とスキップしながら喜んでいるわかっていない娘。
 ハーフタイムのダイジェストでみたら、ほとんどのダイジェストシーンがこの見れていない時間帯に集中していた(苦笑)

 ナオの言うとおり、このゴール裏の煽りは最高だったね。
 
 カズマはもっと取れてたし、周りのお膳立てを考えれば決めないといけない。
 なによりもう後がない代表へのアピールとしてしっかり、きっちり決められるところを見せないと。
 そんな思いとは別に、あれだけ入らないんだから、あのドフリーボレーを外したところで、すぐに平山を入れてあげたかったな。ボールが全然切れなくて入れないし。かわいそうだった。

 今日の勝利は力関係を考えれば当たり前で、やっぱり次の川崎、横浜に勝てるかどうかが、ACL圏を目指していけるかの勝負の分かれ目。

 得点ランキングについては一喜一憂せず(現在1位)。毎試合獲ってくれればおのずと最終的に一番上にいるでしょう。また、彼にとっては数よりも、チームを助ける得点やFWとして全体のクオリティをあげることで代表入りをするほうが大事だと思うので、そっちのほうで期待したい。

 いやー、いい夏休みだ。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2013-08-04 01:50 | FC東京

第16節 新潟×FC東京 無失点勝利

 録画観戦。ほっと一息ですね。

7月13日(土) 2013 J1リーグ戦 第16節
新潟 0 - 3 FC東京 (19:03/東北電ス/26,547人)
得点者:3' 高橋秀人(FC東京)、10' 渡邉千真(FC東京)、88' ルーカス(FC東京)

 水曜日に浦和に2-0から追いつかれて後味の悪さが残ったけれども、この試合も2-0になった。そこから全選手のすごい集中力が伝わってくる試合だったな。結果、無失点でさらにルーカスの追加点まで付いてきた(入るときはあんな難しいシュートも入るんだなぁ)。もっといえばナオのシュートも惜しかった。あれはファウルを受けてたけど。。それから忘れてはいけない、権田が凄かった。ヘディングシュート、田中亜土夢のシュート、他にもハイボールへの飛び出しやキャッチと安定してた。雨だったのにね。毎試合これを普通に、ぜひ。

 CKから得点したのも久々に見たし、へんてこなPKももらったし(ファウルはファウルだけど、アーリア早めに転びすぎ)、試合展開としては申し分なかった。それでも主審のジャッジが特に前半は不安定で、前半に遅延行為で森重がカードをもらったり、後半は連発だったりと、まぁ必死だったからしょうがないけど、もったいないところではあった。後半はだいぶ押し込まれていたけれども、相手の拙攻もあって助かった印象。このあたりが浦和や広島との違いなんだろう(浦和は水曜日に消耗したせいか、今日は川崎にすごい負け方してた)。

 それにしてもこの3試合、三田の働きが凄まじい。今日の前半はすぐに点が入ったからかそれほど目立たなかったが、後半は守備と残り10分くらいからの奮闘が凄まじかった。中2日でフルタイムであれだけ動き続けるのだから凄い。中継では「大学では2日連続フル出場もあったので全く問題ない」と紹介されていたが、それも納得の動きだった。ルーカスを控えに追い込むのも納得の充実っぷりだ。これで3試合連続高パフォーマンスを見せたということで、完全にレギュラーを掴んだ。しかも今や頼りになる存在。いやー、すごい。かっこいい、というかかわいい。全然満足してなさそうなところもいいな。もともとボランチみたいだし、米本と組んでも面白そう。でも、あのクイックネスは前のほうが生きそうだな。「人生変えるぜ」の林くんも頑張って欲しいね。

 ところで、この試合は相手の田中達也が光っていた。こんなに頑張ってるんだと思ったら、柳下監督も褒めていたので、いつも良いわけではなさそうだ。あとは田中亜土夢がやっぱり元気で、25歳という年齢を見て驚いた。昔からいるのでもっとおっさんだと思ってたよ。最後の徳永との接触で痛めた足がなんともなければいいけど。

 次はずーっと勝てない城福甲府と(今日も湘南に負けた)。羽生は見たかったなぁ。水曜日、味スタに行けるかな。。

 そうそう、あと、今日は監督の交代が(いつもよりは)早めに行われていたので改善が見られた。選手は現場の一戦に集中して、マネジメントサイドはもっと大局でみるべきでしょ。こういうのをしっかりと続けて欲しい。あと米本の膝のテーピングと途中交代が気になりました。以上。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2013-07-14 03:10 | FC東京

第14節 FC東京×広島 また負けた

 広島にはほんとに勝てないねぇ。

7月6日(土) 2013 J1リーグ戦 第14節
FC東京 0 - 1 広島 (18:34/味スタ/27,852人)
得点者:90'+4 パクヒョンジン(広島)

 玄人好みというか、じりじりとした試合展開で、なかなか面白い試合だった。たくさんきていた子どもたちや、その親御さんに魅力的だと映ったかどうかは、はなはだ疑問ではあるのだが、リアリスト同士の試合というところだったろうか。それだけに、引き分けを狙うのであればきっちりと勝ち点1を獲って終わるべきだし、特にベンチというか監督の采配に疑問を感じた試合だった。

 前半も後半も、お互いに相手のミスを待つようなゲームで、とにかくブロックを敷いて守る、相手のミスに乗じてなんとか1点獲る、という作戦だったように見えた。だから、攻撃が終わると次は守備、というのがハッキリわかる試合展開で、攻撃と守備が行ったり来たりという動きの激しさはなかった。暑さのせいもあったと思うけど、広島と東京の形の組み合わせからくるものに見えた。

 僕がストレスを感じたのはベンチワークの消極さのせいだ。監督は変える必要はなかった(J’s GOAL)と言っているが、何人かの選手は後半30分頃から脚が止まっていたのは明らかだったわけで、言い訳にしか聞こえない。ピッチで死力を尽くしているのだから、やはりベンチも知恵と工夫の最善を尽くしてほしかった。それで負けたのならスタンドもピッチの選手もベンチの選手もベンチ外の選手も納得感が得られると思うのだが言いすぎだろうか。

 暑さか中断のせいか上位の試合結果にこれまでの流れとの違いを感じるだけに、もったいない敗戦だったなぁ。。

 
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2013-07-07 23:39 | FC東京

第7節 FC東京×名古屋 こっから

 寒くてダウンで観戦。

4月20日(土) 2013 J1リーグ戦 第7節
FC東京 3 - 1 名古屋 (14:04/味スタ/16,804人)
得点者:30' ケネディ(名古屋)、45'+4 ルーカス(FC東京)、51' ルーカス(FC東京)、59' 渡邉千真(FC東京)


 いやー、やっぱり勝つのは良い。気持ちよかったー。逆転勝利って格別。

 この試合、3点とったけど、PK2点に、敵のミスからボールを奪ったあとのシュートでの得点とであって、負け続けていた試合での課題である流れの中でのゴールはなかった。この勝利で流れが変わればいいけど。

 ところで、2回目のPKゲットのシーン以外にも森重がするするとドリブルで前に上がっていくシーンが何度も見られた。最初は前へ上がらせるための名古屋の罠で、そこからのカウンターを狙ってるのかと思っていた。でもそれは単なる思い違いで随分とゆるゆるのディフェンスだった。大宮とえらい違いだったな。これで何試合も負けてなかったというんだから、名古屋はやっぱり楢崎でもってるんだな。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2013-04-22 22:54 | FC東京

第6節 仙台×FC東京 我慢が続きますね。。

 家族が寝てから録画観戦。

4月13日(土) 2013 J1リーグ戦 第6節
仙台 2 - 1 FC東京 (14:04/ユアスタ/13,655人)
得点者:47' 角田誠(仙台)、60' ウイルソン(仙台)、79' 李忠成(FC東京)

 マリノスに負けてから潮目が変わった感じでそのあと5戦勝てていない。ナビスコの名古屋戦でスコアレスドロー、前節の大宮戦、水曜のセレッソ戦と惜敗。大宮戦については「去年に戻っちゃったね」という感じで、当初の「優勝しちゃう!」という雰囲気はどこへやら、例年通りいつもの苦行が始まった感があります。

 今日の試合は東をトップ下に戻して、開幕当初のいい形にして、李を控えに。勝っている中でメンバーをいじりすぎた反省なのか、それとも単なるターンオーバーの巡りあわせなのか、やっとこの形に戻ってきた。この形だと人とボールが良く動くので、お互いを活かそうという攻撃ができている感じで、大宮戦のときよりはよく見えた。でも、東京の激しさが仙台の良さを引き出した感じで、角田のミドルが決まってからの仙台の動きは随分激しくなってたな。

 明るい話題がないわけではなく、平山が短い時間ながら非常に良かった。ナビスコ名古屋戦(後半現地、前半は録画観戦)でも良いプレーを見せていたけど、完全にトップフォームに戻っている感じだ。李との関係性も良かったし、ふたりともボールが収まるし、ハイボールに先に触れるから、これからに期待が持てる。李もさすがの反応で得点していた。中盤の選手では米本がすごい。好調キープ。代表に呼ばれるレベル。下手したら海外に連れていかれるかも。。彼の将来を考えると今の東京にいるよりももっと上のレベルに行ったほうがいい気もしてしまう、そんな状態。

 不満を言っても仕方がないけど、交代枠を1つ残して、ナオもネマも投入しないなんてなぁ。東はトップ下でよかったけど、ルーカスとともに最後はどっちか交代でよかったのでは。

 相手チームは東京の前半を抑えれば後半はいけるぞ、という雰囲気になっているかもしれない。次の名古屋戦は90分で勝とうとするサッカーを見せてほしいな。最初からイケイケで後半ガス欠(ガスとガソリンマークを付けてるのに)ってのは避けて欲しいっす。バモトーキョー。

 
 
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2013-04-14 01:34 | FC東京

第4節 横浜FM×FC東京 成長の実感

 子どもたちが寝てから録画観戦。

3月30日(土) 2013 J1リーグ戦 第4節
横浜FM 3 - 2 FC東京 (19:04/日産ス/23,698人)
得点者:27' 李忠成(FC東京)、61' 中村俊輔(横浜FM)、68' 藤田祥史(横浜FM)、82' 渡邉千真(FC東京)、90' 藤田祥史(横浜FM)

 3連勝中だけどマルキーニョスのいない横浜、に逆転負けした。でも決して内容で負けてなかった。FC東京魂でジョナサンが言ってた通りで、前半後半でぶれない試合内容だったし、確実にチーム力がアップしてることを感じさせる内容だった。だからこそ、勝ちたかったというか、最低でも勝ち点1が欲しかった。

 両チームとも中身が充実しているだけにディテールの争いになっていた。だからこそ惜しまれる2つのポイントを挙げておきたい。

 ひとつ目が1失点目の壁に入った東の動き。他の選手がジャンプしている中、外側によけて背中を見せたところにボールが当たってゴールへ向かっていってしまった。動くべきじゃなかったし、ヘディングででも前に弾くべきだったところ。優勝するためにはこういう細かいところの積み重ねを全員ができていなければならない。きっと次からは修正されるだろう。

 ふたつ目はポポヴィッチの選手交代。三田の投入準備をしているところでカズマのゴールで追いつき交代は中止。そのまま再逆転ゴールを決められるまで、つまりロスタイムまで交代は行われなかった。同点ゴールはアーリアを起点として生まれていたが、やはり疲れは見えていたし、右サイドをアーリアから三田に代えてほしかった。結果論ではなくて、動かずに後悔するより動いて後悔してほしかった。昨年も序盤は交代策に消極的だったポポ監督。最近は理解しやすい選手交代だったのだが、また同じような動きになってしまった。ベンチワークの差は少なからずあったと思う。18番やネマを入れて欲しいと思ったが、ふたりともベンチにも入ってなかったからな。。

 李とカズマを同時に出して結果が出ているのは良いが、東が中央にいると攻撃のクオリティが全く違うものになる。どっちを採るか、贅沢な悩みだ。ということは、監督の采配、試合に向けての戦略、試合の流れを読む力が、モロにチームの浮沈に影響してきてる、と感じた試合だった。それくらい今のチーム状態は充実している。東京は確実にステージを上がった。負けてなお、強さを感じさせた。脆さは感じなかった。だからこそ、あとはディテールをぜひ。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2013-03-31 01:47 | FC東京

第3節 C大阪×FC東京 あーむかつく

 休日出勤につき録画観戦。

3月16日(土) 2013 J1リーグ戦 第3節
C大阪 1 - 0 FC東京 (15:04/長居/13,702人)
得点者:47' 山口螢(C大阪)

 1週前の柏戦の件は書く時間がなかったのでパス(味スタで小躍りしまくってました)。

 連勝同士の試合とあって前半は好ゲーム。東京はボールをつなげてよい攻撃ができていたが、中ごろで少し下がり気味になって試合の流れを掴まれる展開。ショートカウンターゴールを襲うシーンがあり、そこからまた流れが東京に来たが、チャンスに決めきれないシーンがあとに響いた。

 後半早々の失点は相手の綺麗なカウンターからで、セレッソが見事すぎたんだけど、それでもアレはオフサイドだろうな。。東のゴールがオフサイドになったけれど、Jリーグタイムで見る限りどっちもオフサイドだった。追いかける展開になって東京が攻めまくってたけれども、完全に崩せることもなく、残念な敗戦だった。やはり取れるときにとっておかないと、、、ということ。ここを取れると上位に定着できるんだろうなぁ。

 この試合ではパスミスが目立った。失点もパスミスだったけれど、試合を通じて米本が何回か危ないパスミスが目立っていた。ドリブルとか飛び出しとかいいところもあったけれど、あのポジションでのパスミスは減らして欲しい。途中交代の河野は試合に入りきれていないというか、あの感じでは使いにくいなぁ。もっとできると思うので次に期待。忠成はボールの受け方がメチャクチャうまいのであんなにボールを引き出せるんだろうけど、ゴールが。。ところでこの試合一番残念だったのは後半ロスタイムの東のボックス内でのシミュレーション。せっかく抜き切っていたのに倒れるなんて。。シュートでもクロスでもいいからやりきって欲しかったなぁ。ああいうプレーは非常に残念だしもったいない。彼自身がもっと上に行くためにもやっちゃいけないプレー、というか踏ん張るべき。

 それからモーレツに腹が立ったのはJ Sportsでの中継。カメラワークが最低。長居は引いた絵が撮れるスタジアムなのに、ボール周辺をアップで撮影するので、ボールのないところの選手が全然画面に入らず、チャンスもピンチもわかりにくいことこの上ない。画面が小刻みに左右に動いたりと非常に不愉快な中継だった。この撮影技術のせいで、得点シーンでは南野パスのとき山口のポジションは見えないし、東のまぼろしのゴールのときもルーカスだけ映っててファーに誰がいるのか見えないし、ほんと最低。実況・解説ともに感じが良かっただけにもったいない。何度かこのブログでも中継映像のことを書いているけど、スカパーなのかなんなのか、いつまでたっても成長しない。スカパー独占とかもうやめたほうがいいと思うよ。上達しないんだから。

 最後に、試合後の主審のナゾイエローto権田。なんでカードが出たのか不明。副審もあっちとこっちで不運(セレッソのがオンサイドになって、東京のがオフサイドになった)があったし、なんだかなー。長いシーズンで見れば運はトントンになると思うんだけど、それでもあと味悪かった。

追記
これ見るとゴールに対する副審の判定は正しいように見えるな。。
しかしスカパーの中継が全くひどいことには変わりない、と。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2013-03-17 00:48 | FC東京