<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2/25(日)試合観戦に関するお知らせ

狭い!

2/25(日)試合観戦に関するお知らせ(東京公式)

下層スタンドだけだとはわかっていたけど、こんなに狭いとは!
これですよ。
これじゃ現地に行ったけど、入れない人が出てきて揉めそうな気がするな。。。

f0017246_1925528.gif


 無料開放で、スタンド清掃やら、整理人員でお金が掛かるのはわかるけど、それだったら例年通り1,000円でもとればいいのにね。

 もしくは、お客さん増やすための宣伝だとして、赤字覚悟でやるのなら、これはFC東京に興味のない人たちへの営業だと、割り切ってしまえばいいのに。。。

 せっかくのいいチャンスだと思うんだけどなぁ。

 ワンチョペ見たい、っていうJリーグにそれほど興味のないサッカーファン層はいっぱいいるよ。「無料だってさ、見に行ってみようか」っていう人たちを、一度味スタに足を向かせる、ってのは重要だと思うんだけど。

 ヴェルディ側だって「名波だよ、服部だよ、土屋だよ、見に行ってみるか」って人はいるでしょうに。うまく協力して営業すればいいのにね。

 現場まで行って入れなくなるのだけは勘弁。


 臨時シャトルバスもないって。


 なんだかなぁ。。。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2007-02-17 19:34 | FC東京

代表候補のメンバー表を見て感じたこと

代表候補のメンバーが発表されました。(スポナビ


GK:
川口能活(磐田)
山岸範宏(浦和)
川島永嗣(川崎)
林彰洋(流通経済大)

DF:
中澤佑ニ(横浜FM)
坪井慶介(浦和)
田中マルクス闘莉王(浦和)
阿部勇樹(浦和)
今野泰幸(FC東京)

MF:
橋本英郎(G大阪)
羽生直剛(千葉)
加地亮(G大阪)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
鈴木啓太(浦和)
駒野友一(広島)
野沢拓也(鹿島)
相馬崇人(浦和)
佐藤勇人(千葉)
田中隼磨(横浜FM)
山岸智(千葉)
藤本淳吾(清水)

FW:
播戸竜二(G大阪)
巻誠一郎(千葉)
我那覇和樹(川崎)
高松大樹(大分)
佐藤寿人(広島)
矢野貴章(新潟)


このメンバー表を見て感じたことは。。。

続きを読む
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2007-02-14 22:33 | 日本代表

ジョホールバルの再戦

岡ちゃん対バドゥ監督です。

 長野でジョホールバルの再戦!(フットボール定食)

 う~ん、面白そうな対談!!

 詳細は書いてありませんでしたが、もっと知りたくなるようなことが書いてありました。
2人であの当時を振り返りながら、今だからこそ明かせる秘話が飛び交い、岡田氏は2トップを代えた本当の理由や相手が3トップで来た時に「やばい」と思ったことに触れ、バドゥ氏は日本代表が2トップを代えてきた時に「岡ちゃんは友達じゃないと思った(笑)」やイラン側は日本を恐れており、サッカー協会の人と「グラウンドが水没してほしい」と話したことなどを明かした。

 くぅ~、もっと知りたい!!(>_<)

 とりあえず、こちらが主催のようなので、議事録じゃないですが、何かフェスティバルの様子がupされるのをwatchしたいと思います。
 ↓
 お知らせ : 2007長野市サッカーフェスティバル(長野エルザSC)
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2007-02-11 00:08 | 日本代表

イ・チュンソン 李 忠成のページ

 チュンソンのオフィシャルページです。

 李忠成オフィシャルサイト
 李 忠成選手が日本国籍取得(柏オフィシャル)

 1/25に開設されたばかりで、最初のメッセージがいきなり日本国籍取得の話です。

 家族と色々相談したり、悩むこともあったのかもしれない。国籍なんてなんだっていいじゃん、ていう世の中になってないからね、日本は。在日の人には選挙権だってないわけだし。けれども、文面を読むと軽やかに国籍を超える感じがしてとても好感が持てます。彼は北京へ行く夢や、その先の夢も追えるわけだから。楽しみですよね。ヤギ中から田無高校なんて、やっぱり親近感湧くもんなー。

 僕は東京でのプレーを見たことないんだけど、3/31(土)、日立台で阿部ちゃんと共に「活躍しない」黄色いチュンソンを見るのを楽しみにしています(笑)。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2007-02-10 14:44 | FC東京

DT レーベル移籍と新譜情報

 Dream TheaterがRoadrunner Recordsへレーベル移籍とのこと。

 ドリーム・シアターがRoadrunnerと契約、新作は6月発売(CD Journal)

 移籍第一段として6月にはOctavarium以来の新譜も発売されるらしい。
 たった2年で新譜だから随分精力的ですねー。

 ところで、移籍によって、ファンにとって何か変わることはあるんでしょうか?
 よく分かりません。。。

 この中には25分の大作もあるとか。。。
 なげーな。。。w

 マイクのこのコメント
マイク・ポートノイ(ds)は、「このアルバムからは俺たちのすべてが得られる」とコメントし、「ミュージシャンシップ、脳を圧倒するようなリフ、ビッグでプログレッシヴな大作、胸を打つメロディ」が詰まっているとのこと。
 いずれにしても、楽しみに待ちましょう!
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2007-02-09 15:32 | Dream Theater

10/22(日) Sarajevo(サラエボ) その2

 トラムで旧市街の中心地へ到着し、そこから約150mほど坂を上ったところがSarajevoでの宿、Halvat。ここは「地球の歩き方」に載っていた宿で、直接予約したところなのですが、このGuest Houseが大当たり!これまでの小さなHotelやSobeと比べてとても快適。Guest Houseというものがどんなものか良く分からなかったが、部屋数の少ない、家族経営のHotelという感じでした。。朝食も腹いっぱいになるし、おいしいフルーツも付いている。さらには部屋も広くて快適。ベッドの他に机とイスがあったりして、まるで自分の部屋のように快適でした。

 Halvat Guest House
 ※07/2/2現在、のこのページの写真の部屋がまさに僕らが泊まった部屋です。

 SarajevoのHotel事情は良くないと、どこか(「地球の歩き方」だったかな。。)で読んだが、ここはホスピタリティも十二分で大満足できます。超オススメです。こんなダルメシアンが迎えてくれます。
f0017246_11203984.jpg
f0017246_11205850.jpg
 ちなみにダルメシアンは、元々はクロアチアのダルマチア地方の犬だそうだから、地元の犬、日本で言えば東京の人間が柴犬や秋田犬を飼う様なものかもしれません。


 14:00頃、荷物を置いて早速街へ出かけました。

 まずはSarajevoの旧市街の中心地Bascarsija(バシチャルシア)へ。ここは旧市街の中心にある職人街で、Sarajevoの中心地と言っていいところです。

 なんともオリエンタルな風景!
 もうここはヨーロッパとは思えない景色が広がります。
f0017246_11231360.jpg
 左に見えるの尖塔はモスク、右手の真ん中にあるのが水飲み場(セビリSebilj)。

 この写真のセビリの奥にみやげ物屋があって、BiHジャージを妻に買いました。雰囲気に負けましたね(笑)。黄色に青字で背中に国名が書いてあるだけのジャージで、いつ着るんだ、という代物(色合いはSweden代表に似てます)。50KMを40KMに負けてもらったが、みやげ物屋価格。約3,200円也。

 おなかが空いたので、ケバブチチとボスニアコーヒーを頂きました。ケバブチチ5KM×2、ボスニアコーヒー1KM、ミントティー1KM。ケバブチチ、うまい!それにしても飲み物の値段の安いこと。一杯約80円。物価の安さは嬉しい限りで、これなら何度でもcafeに入れます。
f0017246_11241611.jpg
f0017246_11242920.jpg
 ボスニアコーヒーは粉が沈殿しているので最後まで飲み干してはいけません、上澄みをすする感じです。おいしいですよ!

 こちらはバシチャルシアの石畳が続く通り。見ての通り普通にムスリムの人たちが行き交っています。
f0017246_11272039.jpg


 さらに歩いていくと、礼拝に来ていた人々がモスクから出てきていました。イスラムの休日は金曜日だと思っていましたが、日曜日の今日、すごい数のムスリムで通りが埋まっていました。

 この街がヨーロッパにありながら、なぜこのようなイスラム文化やイスラムの教会があるかを知るには、ボスニアの歴史を理解する必要があります。

 ボスニアは11世紀に中世クロアチア王国の支配を受け、当然ながらキリスト教の支配下にありました。しかし、15世紀にオスマン朝が侵攻し、1527年にオスマン朝の領土に組み込まれると、その後、約400年続くオスマン朝の支配の中で、イスラムの宗教と文化が浸透していきました。オスマン朝は非イスラム教徒に対して比較的寛容だった為、各種の宗教がこの地で育まれていったということです。

 Sarajevoの、この旧市街地には、およそ200m四方の中に、モスク(イスラム教寺院)、セルビア正教会、キリスト教会(カソリック)、シナゴーク(ユダヤ教会)が存在するのです。この様な街を僕は初めて見たため、心の底から感動しました。こここそが真のコスモポリタンが生まれる町に違いない、と感じたのです。この様な街は世界的にはエルサレムが有名ですが、世界でそれほど多くないと思います。Sarajevoは聖地でもなんでもないのですが、ここは各種宗教施設が密集しており、単純にその様子に感動しました。


 さて、今日はあまり時間もないため、旧市街周辺をぐるぐる散歩することにしました。旧市街の通りは数百メートルほどと短いのですが、そこを抜けると聖火が灯されていました。ここには戦禍で亡くなられた方々のためのモニュメントになっています。
f0017246_1128153.jpg


 こちらはその前の通り。
f0017246_11283343.jpg


 歩き回って南の方へ行くと、日の丸を見つけてびっくり。
f0017246_11284987.jpg
f0017246_1129359.jpg
 よく見ると日本大使館でした。地球の歩き方に載っている位置と異なっていたため驚いた次第。移転していたようです。

 こちらはそこからすぐ近くにあるpivara(ピバーラ)。ビール工場です。
f0017246_11293167.jpg


 これは国立図書館。92年の内戦で蔵書はすべて焼けてしまったが、外壁だけ残っているという建物ですが、とても立派な建物です。1914年のサラエボ事件当時はこれが市庁舎だったそうです。
f0017246_11295867.jpg


 モスクは小さいものがあちこちにありました。
f0017246_11301412.jpg


 こちらがかの有名なラティンスキー橋(旧プリンツィップ橋)。
f0017246_11304098.jpg

 橋の上からの山の方を望んだ景色です。
f0017246_11314582.jpg


 この橋の袂はオーストリア・ハンガリー帝国皇太子、暗殺事件の現場です。歴史の授業で習いましたよね?セルビアのいち青年が、オーストリア・ハンガリー帝国皇太子を暗殺し、第一次世界大戦の火蓋が切られた、という例の現場です。

 現在はこの様な説明書きの石碑があるのみです。しかもビルの土台に埋め込まれているのみです。
f0017246_11323610.jpg

 全文は以下の通り。
 FROM THIS PLACE ON 28 JUNE 1914 CAVLIRO PRINCIP ASSASINATED THE HEIR TO THE AUSTRO-HUNGARIAN THRON FRANZ FERDINAND AND HIS WIFE SOFIA

 内戦前はもっと立派な記念碑(プリンツィプの足型等)があったそうですが、現在はこの様な一枚の石碑があるのみです。それは、この暗殺者プリンツィプはセルビア人であり、BiH側から見ると敵対国セルビアの英雄であるため。そこでBiH政府は単なる歴史的な説明書きにのみ改めてしまったのです。こんなところにも内戦の影響は見て取れるのです。

 こちらは夕暮れに浮かぶセルビア正教会
f0017246_11335440.jpg

 この日は移動疲れもあり、外で食事をせず、結局pivo(ビール)1.1KM(約100円)を買って宿へ帰りました。妻は20時頃寝てしまいましたが、僕はpivoを飲みつつ、本を読んだり、テレビを見てました。ミラン×パルマや、スペインのクラシコをやってたのですが、気付いたときには既に後半でした(残念!)。


 つづく
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2007-02-04 11:46 | 2006 旧ユーゴ

試みはいいんだが、回答が。。。

 オフィシャルにメッセージボードなるものが開設されています。

 メッセージボード(東京公式)

 画期的!なのかはわかりませんが、試みはとても素晴らしいと思います。投稿に対する回答もされてて、僕は概ね好意的に捕らえています。

 好意的であることを前提に苦言を呈すれば、なんだか回答に心意気が伝わってこないのです。ワシントン選手退団について、の文章みたいに、どうも事務的と言うか、言い訳めいた文章が目立ちます。もちろん回答者は誠実に答えているのだとは思うのですが。。。

 クラブ運営はサービス業だと思います。どこの会社でもそうだと思いますが、世の中CSだ、ESだと、とっても声高に言われてます。こういう声を集めるのはとても前向きなことだと思います。ですが、であればこそ、一気に「意見+回答」という形で出すのであれば、相当な覚悟を決めてやるべきです。

 とりあえず現時点で全部読みましたが、回答は「いや、そうなんですが、それは無理です」みたいな、終始「言い訳」じみた回答が多いです。

 たとえば、これ。
  ホームページ運営管理・更新について

 東京公式の情報の拙さは有名ですよ。ある選手の経歴に別のある選手の経歴が出てたこともありました。この意見を出された方は本当に、真っ当な意見を書いています。誰もが思っていることを書いて、立派だと思います。でもこの回答です。

 これ以外にも太田区の少年の地元密着に対する要望にも、紋切り型で”無理っす”と答えています。少年が気の毒です。

 この企画が裏目に出ないことを祈ります。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2007-02-03 12:21 | FC東京