<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

私の履歴書-日本サッカー協会会長 川淵三郎

 びっくりして声を上げてしまいました。

 明日から日経朝刊の「私の履歴書」にJFA会長様の連載が始まります。
 幸か不幸か一年で最も回数の短い2月です。
 賛否色々ある人ですが、注目の連載には変わりありません。
 これまでの歴史が分かると思うので楽しみです。

 今日まで前FRB議長(グリーンスパン)でしたが、「波乱の時代」(最近出た著書)のコピペだと某所で非難されていました。手元に本があるんですが未読のため真偽は不明。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2008-01-31 23:26 | 日本代表

移籍って普通なのかも

 ここ最近忙しくてブログを書く余裕がなかったんだけど、前のエントリの日付を見るとたった1週間前の日付だったので驚いた。会社の昼休みに365日や右に張ってあるリンク先の皆さんのブログや自分のアンテナに登録しているページを読んでいるので新しい情報には触れている。どんどん新しい情報に触れると、ブログに書いておきたいなと思う内容が、日々自分の目の前を通り過ぎていくような感じになって、随分とブログを書いていない気分になっていた。

 前のエントリで書いた憂太と規夫はそれぞれ新チームで無事に練習を開始して、その様子を自身のブログや日記に書いていた。あれを読むと移籍した本人の気持ちがなんだかわかってくるような気になるから不思議だ。例えば自分は社会に出て働き始めてから10年以上経っているが、やっぱり丸3年くらい過ぎたあたりから部署を異動したい、異動できないなら転職もやっぱりちゃんと考えないといけないかなという気分になってたし、環境が変わらないと自分が成長できないような気がして、ちょっと焦っていたことを思い出した。それを考えると憂太や規夫の気持ちはとてもよくわかるような気がした。

 僕らファンにしてみればクラブは家であり家族であるような気がするのだが、すべての選手がそれを持つわけではないのだろう、と改めて当たり前のようなことを思った。憂太にして見ればユース上がりだけれども相当に自分と向きあったのだろうし、規夫の移籍などを思うと極々自然な気がしてきた。どうしても自分が彼らの成長を見たい、いつかは目の前で彼らがカップやシャーレを掲げてほしい、と思ってしまうし、それがファン心理なんだけれど、このあたりのそれぞれの立場の違いは面白いなぁ、と思う。

 世にジェラードやプジョルの様な存在もあるにはあるが、そこはやはりマイナーな存在なんだろうと冷静に理解すると挑戦者たちを応援したい気持ちになってくる(もともと活躍して欲しいと思ってはいるけれど)。小澤の「試合に出ないと話ならないよ」というのとはまた違う種類の移籍があるということだ。ただ、昨日のFC東京ホットラインを見てIN/OUTの一覧を見たが、うちで引退して行く選手はいなかった(と思う)。どこのJ1クラブもそんなもんなのかもしれないが、FC東京は、選手が「このクラブで現役を引退したい」と思えるような存在になっていきたいものだ。

 そういうわけで結局城福新体制の話などには触れられないまま今回は終わりです(笑。オフシーズンなのに話題が多いなぁ)。これも思うところがあるのでまた整理してみます。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2008-01-26 16:44 | FC東京

憂太と規夫

 ショックでしばらく書く気がしなかった。いろいろもやもや思ったり、ことあるごとに東京出てっちゃうのかー、とふと思い出したり。憂太のこと。規夫は少なからず事前情報があったのでまだ驚きが少ないけれど、憂太はほんとに衝撃的だったなぁ。

 無理矢理良いほうに考えてみたりもしたんだけど、そういう思考方法はわりと得意なんだが、一時的に納得しても結局「残念」という気持ちに戻ってきてしまう。

 まず、憂太の強い気持ちを嬉しく思ったのがひとつ。東京ってとこは彼にとってとても居心地の良いチームだと思う。生え抜きであり、地元であり、周りの選手とも仲良くやってる感じだし。そういう選手がチームを去るってのは相当な決断だと思うので、そこはよく決断したな、と褒めて上げたい。僕の中での憂太は、どちらかというと気持ちの弱いイメージを持っていてい、今野と対照的な存在として見ていたから、その決断に心底驚いたのだと思う。まさか憂太が東京を出るなんて考えもしなかった。

 

(続きを読む)
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2008-01-19 11:15 | FC東京

2008/1/15(火) DREAM THEATER 来日公演 @ 武道館

 1/15(火)に武道館へDREAM THEATERのライブへ行ってきました。

 思えば武道館はオジーのNo more tears ツアーか、エアロスミスのGet a grip ツアー以来になります(どっちが先だったかも記憶が曖昧)。その前はモトリークルーのDr.Feelgood ツアーだったと思うので、いずれにしても随分久しぶりでした。

 友達のおかげで2階席正面の一番前という素晴らしい席で見ることができました。武道館はドームに比べるとだいぶ音が良いことは分かっていましたが、今回は一夜限りの日本公演にも関わらず、随分と音のバランスがよかったです。昨年国際フォーラム(ここは本当にいい思い出がない)でHEAVEN AND HELLを観た時の音は最悪・極悪で、それと比べると天地の差があったし、ベースもしっかり聞こえていました。最初はボーカルだけ前に浮いてる感じがしてたけど、そのうち違和感もなくなって素晴らしい演奏を楽しめました。

(続きを読む)
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2008-01-17 21:35 | Dream Theater

中村俊輔@UEFA Magazine+復帰戦ゴール動画

 中村俊輔がUEFA MagazineのCover Storyになっています。すごいですねー。

 ちょうど欧州カップ戦の谷間なのでネタがない時期とはいえ、この扱いは注目度の高さを伺わせます。なんといってもこのインタビューは英語サイトでのみ扱われていますから。

 Nakamura's magic touch

 英語の苦手な私はところどころ単語が分かりませんでしたが、それなりに楽しめました。

 "Don't tell Zico, but Maradona is my favourite player," he says with a mischievous grin.

 英辞郎によれば「mischievous grin」は「茶目っ気のある笑顔」だそうです。あのはにかんだ笑顔が目に浮かびます。「やっぱりそれは左利きだからですか?」なんて気の利いた質問がないところが冴えないですが、初めて見た86年のワールドカップで最初に目に付いたのがマラドーナだったそうです。イングランドとベルギー相手の息を呑むようなゴールに影響を受けたと語っています。

 セルティックといえば、水野もここに取り上げられるくらいに活躍してくれるといいですね。いきなりCLに出られるようなチャンスが巡ってくるとこれまた面白そうです。ロナウジーニョと対面するでしょうから、そこをドリブルで交わしていけば注目度もあがりそうです。おっと、俊輔とは関係ない話になってしまいました。

 PS 復帰戦でゴールも決めたようです。さすが!
    こちらは動画です。アナウンサーの "He's back!!!!" が最高!!
    セルティックvsスターリングアルビオン戦(中村俊輔ゴール動画)

 ところで、エキサイトブログはYoutubeすら貼り付けられないので辞めようかと思案中。なんでも(動画、アフィリエイトなどなど)自前で囲い込もうとしているのは時代の流れを読み違えてますね。このままだとあぶないです。。。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2008-01-13 16:43 | football

東京は景気の悪い話ばかりだな

 今度は規夫ですか。

 と、思ったらカウンターを浴びせるように日記に書き込んでましたね。
 随分長い間書いてなかったのに(笑)、昼休みに見たら更新されててびっくりしました。

 規夫公式

 フランスってほんとかよ、と言う感じですが、彼も色々悩んでるんですね。神戸とかいう話が出たときは、「神戸に原宿ないぞー」とか言えば思いとどまるかな、くらいに考えてたんですが。右に駒野を補強しようとしている神戸は随分旺盛ですね。西の3チームは随分景気がいいようです。(神戸の親会社は東京にあるわけですが・・・)

 そういえばリチェーリが山形とか言う話も出てたような気が・・・あれは合意に至らなかったのかな?いや、まだ安心できないか。とりあえず移籍については全部確定してから気にするしかないですね。イチイチ反応してらんない。いや、してるけど。。。

 確定してる選手は「確定!」とかオフィシャルのヘッドラインニュースに出してくれればいいのに。公式に発表してくれれば一番明確なのになぁ。どこまで確定しているかわからないのが腹立たしい。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2008-01-09 21:55 | FC東京

ルーカス移籍決定+FW(平山)のあり方

 ついに正式決定しました、ルーカス。

 わかっててもやっぱり結構ショックだなー。。。

 J.B.Antennaの「J1 selected」にリンクされているガンバサポブログをいくつか読んだら、
 一様に「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 」となってて凹みました。

 いや、歓迎されているのはルーカスにとって当然いいことなんだけど、喜ばれる分悲しくなってくるのはなんでだろう。お金の面で待遇に大きな差があったという噂も出てたけど、純粋に2007年までのサッカーだけみると、ガンバでやった方がよりルーカスは活きるよ。間違いない。本来のポジションで、バレーのすぐ下や周りでプレーしたら恐ろしい力を発揮しそうだよなぁ。東京との試合のときは今野にしっかり抑えてもらいましょう。

 ルーカスのことを考えていたら、むくむくと思い出してきたんだけど、前から思っていた「FW(平山)のあり方」についてちょっと書いてみたい。

(続きを読む)
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2008-01-08 00:22 | FC東京

明けましておめでとうございます。

 FC東京ファンの皆様、当ブログで私の無事を確認してくれているリアル友達の皆様、明けましておめでとうございます。

 正月は実家に帰ってのんびりダラダラしていました。

 鹿島は強かったですね。まったく隙のない試合運びで、柏木がいないせいかどうかわかりませんが広島は何もできなかった感じでびっくりしました。カウンターのチームが先制されるとつらいですが、それにしても鹿島の強さばかりが目立ちました。

 あとは三鷹高校が勝ち上がって我が実家はなかなか盛り上がってます。実家の近所にもポスターを貼ってるおうちがありました。

 テレビも結構見てますが、実家で夜中に見た竹内力の「ミナミの帝王」(チャンネルNECO)と、さっき見た「プロフェッショナル 仕事の流儀 イチロースペシャル」(NHK)は面白かったです。

 番組情報と言えば、「FC東京ホットライン年末SP2007」の再放送があります。
 未見の方はこの機会にどうぞ。

 5(土) 15:00-16:00 FC東京ホットライン年末SP2007 (MXTV)
 (以上お年玉(?)情報でした)


 それでは、今年もよろしくお願いします。


 PS NHK田代アナウンサーがニュースを読んでいるのを初めて見ました。

 
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2008-01-02 23:13 | 雑記