<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

え!?フィーゴ引退なの??


 フィーゴ、今季で引退へ 元ポルトガル代表MF

 んだよー、やっぱネタだったか。東京じゃなくても華のある選手がJへ来たら面白いと思ってたんだけど。

 年が年だからしょうがないか。なんつっても俺と同い年だから。同い年ではジダンはとっくに引退してるし、ネドベドも引退だし、名波も引退してるし、貴乃花は親方だし、ぺ・ヨンジュンは俳優だし、まあそういう年齢だ。



 ポルトガルの黄金世代、お疲れ様でした。
 そういや、ルイコスタはまだポルトガルで頑張ってるのかな!?
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-05-31 02:21 | football

第13節 東京×川崎 途中までいいサッカー

 周回遅れだけどメモ。

5月24日(日) 2009 J1リーグ戦 第13節
東京 2 - 3 川崎F (14:05/味スタ/27,851人)
得点者:28' 今野泰幸(東京)、54' 石川直宏(東京)、58' ジュニーニョ(川崎F)、65' 谷口博之(川崎F)、68' レナチーニョ(川崎F)

 最近はゆっくりPCへ向かえる時間が取れるのが土曜の夜だけなので、日曜日の試合だとエントリが1週後になってしまった。今週はCLの決勝(バルサがマンUに2-0)があって、キリンカップ(チリに4-0)があって、おまけにナビスコもあったので2・3周遅れた気分。世の中の動きについていけてない(苦笑)。再来週にあるワールドカップ予選のある日も多分仕事してるんだろな。というわけでウズベク戦で決めてほしい。

 さて、川崎戦。試合開始序盤こそ川崎のプレッシャーと早いボール回しに押し込まれていたが、試合が落ち着いてから後半12分のブルーノ・クアドロス退場までの間はいいサッカーをしていた。ボールがよく動いていたし、先制したこともあって楽しいサッカーだった。今野のコメントにもあるとおり、東京のサッカーはよくなっている。それはやはりCBが安定して、しかもCBの2人からビルドアップできるからだろう。後ろで落ち着いてボールが回せるし、ボールを持てるから相手も容易につっかけて来れないのかもしれない。今野を見ているとこれまで見てたCBとは違ってとても動き回っているもの。

More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-05-31 01:34 | FC東京

第12節 横浜M×東京 & ナビスコAway千葉戦

 いまさらだけど両方とも見てないけど。。。メモ

5月16日(土) 2009 J1リーグ戦 第12節
横浜FM 0 - 1 FC東京 (19:04/日産ス/20,349人)得点者:62' 中村北斗(FC東京)

 5/16は日産スタジアムでナイトゲーム。いつもの観戦仲間で試合前に中華街へ行こう!ということになりそちらへは参加。でも0歳児(11か月)は9時には寝かしつけるわけで、9時試合終了では無理。ということで泣く泣く試合は諦めましたとさ。子育てストレスが溜まってきてるカミさんをおいてひとりで試合に行くのはなかなか気が引けるものなのだ。6時ころ隣を通ったので写真だけでも撮っておいたw

f0017246_2291387.jpg


More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-05-23 02:55 | FC東京

第11節 FC東京×京都 勝ちたかった

 これは勝たへんと。すっきりせーへんなー。

5月9日(土) 2009 J1リーグ戦 第11節
FC東京 0 - 0 京都 (14:04/味スタ/18,221人)

 晴天。暑いくらいで選手には過酷だったな。この日は開幕以来、娘を連れて味スタへ。10か月半になったけど、当然試合は楽しめない。キックオフくらいまではスタジアム内をきょろきょろしてて楽しんでる感じだったけど。

 試合のほうは手短に。簡単に書くと、ひらやま!、くぅ~ひらやまぁ~!という感じ。FWって一発決まれば変わってくるのだろうし、我慢して使い続けるしかないんだろう。そうすべきだと思う。ただ90分ピッチにいるべきだったのは赤嶺だと思ったのだけど。石川、赤嶺とピッチから去って、点を取れるのはCBの二人しかいねーぞ、と笑っていたのだが、最終的に笑えなかった。。。

 それにしても京都も苦労してんなぁと思わせる試合っぷりだった。Jリーグって混戦が目玉だったと思うのだけど、ここまで11チーム弱の試合を見てきて(いくつかのアウェイは見てない)、確実にクラブ間格差が拡大してる気がしている。ACLに出てる4つや上位と、下位のチームのサッカーの質が全然違う。新潟や山形がここでいう上位に入るわけじゃないけれど、残念ながらFC東京のサッカーは下位のちょっと上か、中位の下か。残念だけど冷静にみてやっぱそうなんだな、と改めて現実を見た気がした土曜日だった。

 だからってFC東京への愛情が変わるわけでは当然ないんだけれど、対戦相手に恵まれなかったとはいえ、GWにこの観客動員数ってのはサッカーの質と無縁ではないと思う。

 あと、営業的にも問題なんだろうけど、いちクラブがやるにはそろそろ限界に近いんじゃないだろうか。とにかくJリーグ自体がテレビ(地上波)にガンガン露出しないと新規顧客が開拓できないと思う。Jリーグとスカパーの契約が切れるのはまだだいぶ先だったかな。マニアだけの世界になるんじゃないかと心配。早いタイミングでの見直しが必要だよ、といつも味スタに行くたびに思ってしまう。。。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-05-12 00:24 | FC東京

『アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない』 町山智浩

 過激なアメリカ批判本。でも著者はアメリカに住み続けてる人。

4163707506アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (Bunshun Paperbacks)
町山 智浩
文藝春秋 2008-10-09



 『ルポ 貧困大国アメリカ』と対で読むとアメリカの現状がよくわかる。しかしこの本はかなり偏っている。負の側面のみをクローズアップしているので、冷静に読まなければならない。

 序章 アメリカ人の半分はニューヨークを知らない
 第一章 暴走する宗教
 第二章 デタラメな戦争
 第三章 バブル経済と格差社会
 第四章 腐った政治
 第五章 ウソだらけのメディア
 第六章 アメリカを救うのは誰か
 終章 アメリカの時代は終わるのか

More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-05-06 22:43 |

第10節 広島×FC東京 ダイジェストのみ

 Jリーグタイムのみで確認。しかも録画。

5月5日(火) 2009 J1リーグ戦 第10節
広島 2 - 0 FC東京 (19:04/広島ビ/15,342人)
得点者:22' 高萩洋次郎(広島)、74' 佐藤寿人(広島)

 ダイジェストしか見ていないので詳細な試合内容については不明。

 カボレいないじゃんと思ったら怪我だった模様。シュートは入らなくても崩すところまでは完璧なカボレが不在だったのは少なからず影響があったのだろう。先発はカボレが近藤に代わっただけであとは前節と同じ。連戦の疲れもなんのそのか。あとはモニがベンチにも入らず平松がベンチ。佐原はどうしたんだろなぁ。椋原もベンチ。

 オフサイドやファールやらで得点できなかったけど結構おしいシーンが見られた。ナオは好調キープに見えた。連戦がきついけど連敗しないように土曜日は期待したい。

More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-05-06 03:40 | FC東京

『ロシア人しか知らない本当のロシア』 井本沙織

 まぁまぁ。もう少し文化的な面が深く書かれていれば面白かったのに。

4532260248ロシア人しか知らない本当のロシア (日経プレミアシリーズ)
井本 沙織
日本経済新聞出版社 2008-11



 著者は日本人かと思いきや、本の題名にあるとおりロシアから帰化した方のようだ。三都主みたいなもんか。と思って調べたらメッチャ外人さんです。日経のサイトに写真つきコラムがいっぱいアップされていた。写真がふんだんで本よりもこっちの方がいい(笑)。まぁ本を読んだ後だから、この本に出てきた場所(旧軽井沢を思わせる著者の故郷)の写真などが興味深く見られる。この本自体も「日経プレミアシリーズ」という文庫。

 この本ではソ連崩壊後から現代のロシアの生活様式や経済について書かれている。内容は、ロシアの風景がソ連時代から変わったこと、ロシア人の生活風景、ロシア人の祝祭日の過ごしかたに見る文化、ロシアの経済風景といったところ。やっぱりこの手の海外事情の本は文化的なところが面白くて、経済面の話はあまり面白くないし興味がわかない。経済事情については新聞やネットで見れるものと大差なく、新奇性はなかった。90年代にロシアがデフォルトになってから復活して、昨年まで好調だったことについて触れているが、紙幅が少なく新聞レベルでしかなかった。

More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-05-05 01:18 |

『サブプライム後の新運用資産』 中原圭介

 題名を見てうさんくせー(笑)と思って読んだらやっぱりうさんくさかったw

4894513102サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践
中原 圭介
フォレスト出版 2008-07-18



 最初の方はまともな内容でスタート。例えば、①LTCM破綻に代表されるように金融工学は役に立たない、②国際分散投資、長期資産運用は弱点がある(世界のマネーの連動性が高まっていて)、なんてことが書かれている。ごもっとも。まぁ②なんてのは弱点なんてどんな方法でもあるわけだから、これを取り立てて言うのもどうかと思うのだが、実際はデカップリング論は収縮している。ただし、今年に入ってからの株式市場の動きはエマージング国と先進国とで大きな差が出てきているのはご存知のとおり。なので100%否定されるものでもない。あと投資信託で国際分散型を買うと中身が見えないというのと、個人で管理するのが大変、みたいなのがあってこれはどうなのかなぁと思ったが、ま、ここまではOK。

 問題は、ではどういう投資をすればいいのかということを書いているところ。

 新金融リテラシー「捉利」の実践という。これは世界経済の流れに乗ろうというものらしい。そんなことできてたら苦労せんは!というツッコミが自動的に入る。上がり始めるときに株を買って、下がり始めるときに株を売りましょう、と。そりゃそうだろ(笑)。そしてそれらは日銀短観他いろんな指標を丹念に見てればわかります、というのだ。ありえん!そもそも前段で国際投資の管理は大変とか言ってる人間が、どうして各種指標を都度チェックして、それを利して波に乗れるのかがわからないし、ましてや私は無理です(笑)。そんなにマメにチェックできないし、ましてや自分の判断が怖くてできない。

More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-05-04 01:04 |

第9節 FC東京×大宮 石川石川石川!

 さいっこう。内容よりもナオ。

5月2日(土) 2009 J1リーグ戦 第9節
FC東京 3 - 2 大宮 (19:04/味スタ/18,886人)
得点者:4' 石川直宏(FC東京)、25' 石川直宏(FC東京)、36' 内田智也(大宮)、57' 石川直宏(FC東京)、67' マト(大宮)

 とにかく石川直宏。試合後のスタジアム1周でゆっくりと、前の選手に混じらないように、僕らの歓喜の声を一身に浴びて恍惚に浸っているナオは最高に幸せそうだった。ゴール裏のサポから旗をもらって軽く回ってたもんな。恐らくこれから長いこと「石川直宏の日」と記憶されるだろう。試合については箇条書きで。

More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-05-03 02:08 | FC東京

「みんなロックで大人になった」(BBC)

 ちょうど昨日・今日と「NHK BS世界のドキュメンタリー みんなロックで大人になった」の再放送をやっている。(原題 Seven Ages of Rock )

 昨日は帰ってきてごはんを食べたら0:00頃で、夕刊を読んでいたらちょうど0:10から「みんなロックで大人になった ヘヴィ・メタル」が始まった。シリーズもので前から気になっていたのだが、ちょうど第4回ヘヴィ・メタルを見ることができた。なんというラッキー!仕事で疲れきった自分にとって最高の気分転換になった(早く寝ろよという話もあるがw)。今日は第5回スタジアム・ロックということで見たかったのだが、昨日より帰宅が遅かったために見逃してしまった。。。

 ヘヴィメタルの回は、ヘヴィメタルの誕生からメタリカのブラックアルバムまでの話。

 自分にとってロックの同時代体験は中学3年生の頃から。1986年、1987年頃からなので、それまでのお話(歴史)はすべて雑誌や本やラジオで聞いたことが教典となっていた。すなわち伊藤正則であり、Burrn!だったのだが、この番組はロックの元祖イギリスが誇るBBCの製作でもあり、全体像を絞って見せつつも、コアなファンを喜ばせるに十分な内容だった。

More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-05-02 02:06 | music