<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

19節 FC東京×広島 成長を感じつつも…

 いちサッカーファンとして非常に面白かった。そしてFC東京ファンとしてはここまでの試合をできるようになっているチームの成長が嬉しかった。

7月25日(土) 2009 J1リーグ戦 第19節
FC東京 0 - 0 広島 (18:03/味スタ/27,846人)


 いや、もちろん勝ち点2を失ったという城福監督の気持ちが正しく、ファンの気持ちでもあるというのは理解しているし僕自身も残念だ(悔しいというよりも残念)。ただ、広島にはこれまでも相性が悪く、うまく守られてカウンター縦ポンでズバッと決められることが多かったので、ほとんど決定機なく抑え、広島相手に主導権を握ってサッカーできたというのは誇っていいことだろう。

 どんなに好調であっても点が取れないときはあるもので、それだけに0点に抑えきった守備の素晴らしさの方が際立つ試合だった。ワントップの佐藤寿人は素晴らしい動きと駆け引きだったが、縦ポンで抜け出すことは決して許さなかった両CBの集中力と技術は賞賛に値する。

 広島がべったり引いてきたこともあり、攻撃面での決定機は多くなかったが、崩しきらなくてもシュートまでもっていくことができているところにチーム状態の良さを感じられた。ナオのシュートの枠内率は相当高い。後半に左サイドから内に切れ込んだときのシュートはGKの方へ飛んでしまったが、ナオの周りにできていた空間からすると、あのシーンがもっとも可能性のあったシュートだった(名古屋戦までは隅に決まっていたのだけれど)。

 相手のGKも褒めなきゃいけないかもしれない。インタビューを読んだら第4GKだとか(!)。いいセーブが多かったし、いくつかクリア(パス)ミスもあったが、それでも致命的なものはなく、とても第4GKだとは思えなかった。

 悔しいは悔しいのだがあれだけ引かれては点を取るのはセットプレーくらいじゃないと厳しいし、0-0の引き分けなら合格だと思う。攻めに行っての0-0なのでOK。

More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-07-26 00:14 | FC東京

ナビ名古屋&18節 大宮×FC東京⇒8連勝! そして広島戦

 もうすぐ試合なのに今さら。。。 メモ&8連勝の短評。

◆7月15日(水) 2009 ヤマザキナビスコカップ
FC東京 5 - 1 名古屋 (19:30/味スタ/12,226人)
得点者:3' 平山相太(FC東京)、10' 米本拓司(FC東京)、11' 石川直宏(FC東京)、26' 長友佑都(FC東京)、53' 小川佳純(名古屋)、75' オウンゴ-ル(FC東京)

 名古屋戦が平日水曜日の19:30KO。この週はここ数ヶ月のうちでもっとも退社しやすい週だったにも関わらず、どうしても抜けられない打ち合わせで18:40退社。FC東京本社近くからの味スタ行きなので遅刻決定。なにが悔しいって新宿から準特急に乗ってもすでに飛田給臨時停車なし・・・。ひどいす。

 前半20分過ぎにスタジアムに着くとすでにオーレ・オーレでパス回し(みんな「オーイ」って言ってるけど「オーレ」って言いたいなぁ。パス出すまでは「お~」って引っ張りたいし)。なんでだろうと思って席に着くと「遅いよ!試合終わったよ!!」の一言。ビジョンを見ると既に3-0。冗談かと思った。さらにスコアラーの名を聞いて仰天(石川の分は「またかよ!」の驚き)。しかもそのあとすぐに長友のゴールも見れて嬉しさ半分、悔しさ半分の前半だった。

 後半はさすがに名古屋が来たけれども、それでも後半だけでも1-1。すごいなー。シーズン前半に毎試合1点だったのがウソのような得点力。次のAwayではメンバーをそこそこ代えてけが人・体力温存でバージョン違いの城福東京を見せて欲しい。これだけ出場選手が固定化されれば控えも燃えるでしょうしね。

More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-07-25 04:06 | FC東京

第17節 東京×名古屋 ごぶさた

 ひさびさの試合観戦。ブログもひさしぶり。こんなに間が空いたのは初めて。

7月12日(日) 2009 J1リーグ戦 第17節
FC東京 3 - 0 名古屋 (18:34/味スタ/24,736人)
得点者:3' 石川直宏(FC東京)、34' カボレ(FC東京)、89' 鈴木達也(FC東京)

 しばらく、ほんとうにしばらく東京の試合を見れなくて飢えてました。リーグ戦は再開後初。柏awayはNG(子育て問題もあり原則awayはNG)、清水homeは引っ越し前日でNG(また引っ越しました。味スタにちょっと近づいて自転車で10分ちょっと)、神戸awayも当然NG。ということでリーグ戦はなんと約2か月ぶり。いやー、我ながらよく我慢したと思います。それなのに、こどもを寝かしつけている間に一緒に寝てしまい、家を出たのが18:28!スタジアムのゲートをくぐったのは前半13分過ぎ。なんとすでに1-0で勝っているではないですか。見知らぬ人に「誰がとったんですか?」と聞くと「ああ、石川ですよ」。!が頭の上に付くくらい驚きました。その後は2点目を奪うまでバックスタンドの真ん中で柵を前にスタジアムのナイトゲームの美しさに感動しつつ、ゴール裏を中心に作られる劇場に見入ってました。


 バックスタンドコンコースからは空が見えずに劇場の舞台と舞台装置だけが目に飛び込んできて、ナイトゲーム特有のコントラストが鮮やか。ゴール側に近づいたところで階段を降りると今度は空が目に飛び込んできて、空間の広がりがスタジアムの広さを感じさせて、これはこれで趣がある。そんな試合の周辺までも楽しめるくらい久々に訪れたスタジアムは嬉しかった。プレーヤーには過酷な季節だが、スタジアムを美しく演出するナイトゲームは独特の美しさがあって、やっぱりいいなと思った。

久々だからこそ見えたこと
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-07-13 23:56 | FC東京