<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

第32節 千葉×FC東京 なんだろなぁ

 いまさらですがけじめで短信。スカパーe2で観戦。

11月22日(日) 2009 J1リーグ戦 第32節
千葉 2 - 1 FC東京 (13:03/フクアリ/14,247人)
得点者:25' 新居辰基(千葉)、30' 赤嶺真吾(FC東京)、46' ネットバイアーノ(千葉)


 生中継で見たけれどいろいろと書く時間がなく水曜日になってしまった。感想は「どーしちゃったんだろなー」ということ。点の取られ方、それから千葉相手にボールを持たれる時間が多かったこと、この2点が不思議だった。勝てば4位になるのがわかってて力が入るのはもちろんだが、このポジションにいるチームとは思えない拙い試合運びだったと思う。まずディフェンスから入りじっくり90分で勝てばよいものを相手のバタバタした試合運びに合わせていっているような気もした。ゲームプランはどうだったんだろうか。

 梶山不在の影響だけどここまで大きくなるというのは考えもの。10番不在時には今野をボランチにもどしてそれこそ文字通り舵取りさせなければならないように思えた。ボールがつながっている時間帯はいいのだが、ポンポンとはたきすぎて自らリズムを崩しているように見えたし、悪い時のくせとしてやっぱり選手間の距離が少し遠かった。

More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-11-26 00:19 | FC東京

ビフォア・アフター!?


この写真、before after かとおもたよ。

http://www.jsgoal.jp/photo/00054200/00054281.html
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-11-25 23:41 | Jリーグ

J2:第49節 甲府×湘南 いやーおもしろかった

 スカパーe2で観戦。たまたま見れてラッキーな試合だった。

11月21日(土) 2009 J2リーグ戦 第49節
甲府 2 - 3 湘南 (17:03/小瀬/16,844人)
得点者:6' 中村祐也(湘南)、10' 臼井幸平(湘南)、25' 金信泳(甲府)、62' マラニョン(甲府)、89' 坂本紘司(湘南)

 本日、味スタそばの東京外語大の文化祭(Jam8さん、行ってきましたよ!)から帰ってくると、ちょうど14時キックオフの試合の終盤をやっていた(柏が勝った!&浦和のロスタイムゴールを見た)。その後EPGを見ていたら、すぐに甲府対湘南をやることがわかりテレビ観戦。いやーラッキーだった。J2も残り3節。昇格の残り1席を争っているのがこの2チームなのはわかっていたが、勝ち点が並んでいること、湘南が勝ち点で1つ上回り3位であること、今日直接対決が小瀬であること、を知らなかったのですんごい得した気分だった。

 中継が始まってなかなか試合が始まらないなぁと思っていたら、選手がやっとアップでピッチに現れてきた。キックオフのだいぶ前から中継が始まったので肩すかしをくらったが、スカパーの中継も気合が入っていた。で、実は試合は前半の20分過ぎから子どもをお風呂に入れていたので全部を見れたわけではなく(最近「風呂入れ」で試合が見れないことが多いな・・・)、その辺を割愛して感想をメモ。

More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-11-22 01:05 | Jリーグ

大分溝畑社長の退任会見

 昨日のエントリにも大分のことは書いたが、今日、社長退任の会見が行われたそうだ。

J's GOAL
 【大分トリニータ 経営に関する記者会見】会見における(株)大分フットボールクラブ 溝畑宏代表取締役社長コメント(09.11.20)
 会見の写真

大分公式
 株式会社大分フットボールクラブ代表取締役 溝畑宏 退任に関する記者会見のコメント
 株式会社大分フットボールクラブ代表取締役 溝畑宏 退任記者会見時の質疑応答について

 J's GOALの記事の方が社長の気持ちが伝わってくる内容になってる。読んでて切なくなった。昨日も書いたが、去年の「カンブリア宮殿」で社長が帰宅してから売り上げの日報を読む様子とか、独身で部屋も片付かないまま朝から晩まで働き通しの姿を見て、本当にトリニータのことを愛していることが伝わってきたのを思い出した。それだけに残念な、どうしてここまでなってしまったのか、という気持ちだ。

 いや、もうほんとに痛ましいというか。。。今思えばマルチの会社にスポンサードをお願いするなんてことはほんとにギリギリのところでの決断だったのだろう。Jリーグが胸スポンサーにパチンコ産業を認めなかったのも大きかったのだろう(これは単にパチンコだからNGだったのか、それとも半島関係であることが問題だったのか・・・)。

 会見の質疑応答をざっと読むと、Jから融資を受けてもまだ数億の赤字だとのこと。これは来年分の年間シートの売り上げと、選手の移籍金で賄うということらしい。やはり選手の大量移籍は避けられなさそうだ。大分がJ1の舞台に再び上がってくるのは長い道のりになりそうだ。

 私はFC東京のファンだけれども、Jリーグファンでもある。それだけに今回のできごとは残念でならないし、他人事ではない。セルジオ越後氏は無借金なんて夢がない(かなりの要約だけど)とか言ってたが、クラブが消滅してしまっては元も子もない。ましてやここはヨーロッパではないのだ。レアルマドリーのような巨大な信用を持つプロスポーツクラブはサッカー以外を含めても存在しない。クラブの縮小はすなわち生活の掛かった選手やスタッフの生活をも脅かす。生活が苦しくなっているのはサッカー界だけではないのだから甘ったれたことは言えないわけだが、せめてクラブは存続していける状態を続けていってほしい。どこのクラブであっても。続けていれば、生きていればきっといつかはいいことがある。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-11-20 23:48 | Jリーグ

気づいたらいろいろありました

 土曜から月曜まで沖縄に旅行してきたり、火曜、水曜と子どもを寝かしつけると同時に自分も9時頃に寝てしまってたり、、、ということで本日久々にゆっくりネットを徘徊しました。1週間もしないあいだにいろいろありましたね。。。


 天皇杯敗退

 これを知ったのは日曜日に沖縄のホテルで。ロビーにネット接続されたPCがあったので覗いたところびっくりの0-3敗退。内容はわからなかったけどよくなかったようで。0-3という数字だけ見てもやられた感があった。藤山、浅利は残り3試合。ナオの今シーズン復帰もなくなった。ナビスコ以降はぐだぐだだね、なんて言われないように最後まで「らしい」サッカーで来季へつながるプレーを期待。


 「駆ける魂」城福浩

 このブログで何度か取り上げた日経夕刊の「駆ける魂」ですが、月・火・水と城福監督が登場してました。書いてたのはなんと武智幸徳氏。このコラムで武智さんが書いてた記憶はないので初めてかもしれない。もちろん知ってるエピソードもあったけれど、やっぱりこの人が書くとひと味違って味わい深かった。それから人間・城福浩を深く知れた気がした。3回の連載でいろいろおもしろかったけど、やっぱり今野の移籍を思いとどまらせたところが一番興味深かったかな。その後、CBが嫌いだった今野がそのポジションを好きになっていく話とか。

More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-11-19 22:54 | FC東京

天皇杯3回戦 FC東京×草津 平山頑張った!

 BS1でテレビ観戦。

第89回天皇杯 3回戦 2009年11月11日(水) 19:00キックオフ @長崎県
FC東京 3 - 2 ザスパ草津
32' 佐原 秀樹(東京)、57' 都倉 賢(草津)、63' 中村 北斗(東京)、76' 平山 相太(東京)、81' 高田 保則(草津)

 東京は半分以上の選手が入れ替え。GK権田→塩田、CB今野→佐原、左SB徳永→平松、MF梶山→浅利、MF鈴木→田邉、FW赤嶺→近藤。どんなに選手が入れ替わっても変わらない試合ができるのが東京、とはいかない試合だった。そりゃあこれだけ入れ替われば仕方ない。おまけに交代して入る前と後の選手の特徴がこれほど劇的に違うのだから。城福監督の好みがよくわかって面白い。鈴木と田邉だけ逆だが、交代前の選手の方がボールをキープできドリブルができる選手だ。

 ということで試合の流れと得点シーンを中心にメモ。

More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-11-11 22:20 | FC東京

第31節 FC東京×浦和 冷静に振り返ります

 昨日はショックでかかったけどね。

11月8日(日) 2009 J1リーグ戦 第31節
FC東京 0 - 1 浦和 (15:04/味スタ/40,701人)
得点者:49' エジミウソン(浦和)

 昨日はほんとにショックで味スタでもいつもの仲間と屍のようにスゴスゴ帰った。浦和サポが試合後も全然帰らずに歌ってるのを見るのはきつかった。最後は「蛍の光」でスゴスゴ帰ってる気分だった。ゴールされたシーンを見直したかったのでJリーグタイムは見ようと思っていたのだが、20時ころに娘を寝かしつけるのと同時に就寝。不貞寝。おかげで今朝は寝坊しそうになった(おかげで日中は頭すっきりだったけど)。

 でも試合中に感じたことを思い出し、試合内容を思い返すと悪くない試合だった。むしろいい試合だったかもしれない。長いリーグ戦、どんなチームも全部勝つことは無理であり(プレミアでは負けなしチームもたまに出るけど)、たまたま負けることがある。昨日はそういう試合だった。

More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-11-09 23:47 | FC東京

ナビスコカップ決勝 FC東京×川崎 心をひとつに…優勝!

 今思い出しても夢のような一日でした。

11月3日(火) 2009 ヤマザキナビスコカップ 決勝
FC東京 2 - 0 川崎F (14:09/国立/44,308人)
得点者:22' 米本拓司(FC東京)、59' 平山相太(FC東京)


 前日からシート貼りをしてくれて、翌朝も始発で並んでくれた友人たちにまず感謝。ほんとうにありがとうございました。うちもこどもがもう少し大きくなったら並びに行きます。ていうかその頃には指定席にジャンプアップか!?(でも自由席の雰囲気も捨てがたいものです)。

 キッズのドリブル対抗戦だけではなく、風船やトイレットペーパーの乱舞に、選手紹介映像の前のオープニングと、随所にお祭り気分が盛り上げられた。決勝っていいな、と改めて実感した。


 さて、試合。

 戦前の予想は川崎優位。まぁ下馬評がどうであろうと関係ないが相手をリスペクトすることは大事だ。リスペクトとは客観的分析を指し、畏怖することではない(byオシム爺)。そういう意味で東京は非常に良い準備ができていたことがわかった試合だった。多くの選手が怪我で離脱する中、代わりに入った選手がこれまで積み重ねてきた成長の成果を十分に発揮した試合だった。

More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-11-06 00:10 | FC東京

優勝ありがとう!おめでとう!

 国立で優勝して、味スタ報告会で監督の感動話を聞いて、J'sゴールで選手の話を熟読して、いま家で祝杯をあげてます。

11月3日(火) 2009 ヤマザキナビスコカップ 決勝
FC東京 2 - 0 川崎F (14:09/国立/44,308人)
得点者:22' 米本拓司(FC東京)、59' 平山相太(FC東京)

 「東京劣勢から2点」とか、「少ない好機生かして快勝」とかいう見出しを書いたメディアはサッカー知らなすぎで恥ずかしい。笑っちゃうよね。自分たちの予想が外れたから腹いせかね(笑)。

 試合の中身や写真は別途あげます。
 ほんとによかったうれしい。感動した。 FC東京にかかわるすべての人々に乾杯!
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-11-03 22:00 | FC東京

ナビスコ決勝MDPと青赤ビブス

 夜になっていきなり雨が降っている。今日は11月に入ったとは思えないほどの陽気。風が強かったけど暖かく感じるほどだった。火曜はからっと晴れるかな?たしか11/3は雨の特異日だったと思うので大丈夫だと信じている。

 国際基督教大学の学園祭にちょろっと寄って、味スタのユーロスポーツまで行ってきた。お目当てはMDP。無事に買えて、青赤ビブスももらった。お店に入ると結構人がいて驚いたなー。試合のない日は閑散としてる印象があったんだけど、割りとお客さんが入ってた。さすが決勝直前。店に入ったとき、ちょうど2005年の決勝のPKシーンをやってて思わず見入ってしまった。今いる選手が若いのはもちろんなんだけど、どうでもいいんだけど相手チームのことがいろいろ興味深かった。あの頃トゥーリオって既に浦和にいたんだ、とか長谷部って試合に出てたんだとか。田中達也は変わってなかった。あのときの浦和はエメルソンのイメージだからそれ以外全然覚えてなかったみたいだ(笑)。東京の方は憂太が決めて、今野が決めて、梶山が外して、最後に加地が決めた。梶山も若かったけど加地も若い。博実が抱きつく相手を探して右往左往してるのがよかった(笑)。ついでにドトール話も思い出した。

 さてMDP、いろいろ楽しませてもらったが、短いながらも博実、カボレ、戸田のコメントが載っていたのはうれしい驚きだった。先週のエルゴラを買いそびれた「負け組」としては少しでも戸田のコメントが読めてよかった。もちろん今野と羽生の対談形式のインタビューも熱くなれてよかった。

 いいイメージだけを持って明後日は国立へ。最後は羽生の素晴らしいコメントを少し引用させてもらいます。

More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-11-01 21:34 | FC東京