タグ:2008 FC東京 ( 74 ) タグの人気記事

FC東京U-15深川はカテナチオらしい

 高円宮杯で優勝したFC東京U-15深川だが、残念ながら僕は彼らの試合は見たことがない。が、後藤健生さんがコラムを書いていて面白かった。

 【後藤健生コラム】高円宮杯優勝のFC東京U-15はカテナッチョ!
 守備の意識の向上は、これからの日本の大きな課題

 まぁ、本文を読んでください。後藤さん、最近東京に好意的な記事が多くて嬉しい。というか後藤さんのサッカーへの見方が常に普遍的な観点というかサッカーを取り巻くあらゆるもの(サッカースタイルとか世界のサッカーのトレンドとか、クラブと世の中の関わり合いとか)を大局に捉えて書いていることが多いので、そういう人から褒められると自分のことのように嬉しいのだ。

 EURO08でスペインが優勝したことで、攻撃サッカー全盛時代のような文章を見かけることが多いが、守備も忘れちゃだめよ、といった感じのコラムで面白かった。

 いずれにしても東京が褒められると嬉しいのだ(笑)。エコパの天皇杯に触れていないのも吉。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2008-12-31 00:49 | FC東京

天皇杯準決勝 FC東京×柏

 仕事につき、結果をシャットアウトして録画観戦。

12月29日(月) 第88回天皇杯準決勝
FC東京 1 - 2 柏 (13:06/エコパ/12,458人)
得点者:31' 鈴木 達也(FC東京)、68' フランサ(柏)、88' 李 忠成(柏)

 会社からカミさんに電話をして、忘れていた録画を頼む。延長を考慮して13時から3時間でお願いする。帰ってみたら録画は2時間。延長がないことを理解する。(いや、実はその前に会社で後輩から情報遮断中ですか?の社内メールが15時前に来ていて、延長がなかったんだろうということは薄々感じていた)。観戦スタート。

 東京は東京らしく決勝への強い思いを感じさせる試合内容だった。それに青赤ファンの数凄い!塩田のビッグセーブがあったり、柏の嫌なFKが続いたりしたが、達也がミドルシュートを決めたときは熱かった(扇谷主審とのコラボ写真は記念だ)。中に入っても仕事ができるんだ、達也。僕は彼のプレーの一部しか知らなかったことがわかった。今野(?)の右を駆け上がったおとりの動きも最高だった。

More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2008-12-30 00:31 | FC東京

天皇杯準々決勝 FC東京×清水 

 BS1録画中継で観戦。

12月20日(土) 第88回天皇杯準々決勝
清水 1 - 2 FC東京 (13:00/ユアスタ/8,051人)
得点者:25' 高木 和道(清水)、49' 赤嶺 真吾(FC東京)、50' 赤嶺 真吾(FC東京)
選手コメント

 撃ち合いの好試合。いやー、よく勝った。

 清水の監督や選手はこちらのPKになったシーンを非難していたが、それよりも前半の佐原のハンド→PKのシーンで2枚目の黄色がでなかったことが大きかったと思う。その直前に岡崎へのプレーでイエローカードを1枚もらっていて、その直後だった。直後過ぎて出しづらかったのか、それとも本当に故意には見えなかったか。テレビで見た感じでは微妙だった。微妙だっただけにイエローを出さなかったのかもしれない。いずれにしても大きな分かれ目だったように思う。

 前半は結構やられてる感じだったけれど、左サイドのカボレを中心に東京も攻めてた。後半は切り替えが無茶苦茶速くなって、ディフェンスも前からいけるようになって、序盤は圧倒していた。その流れの中での2得点。そういう獲るべきタイミングで獲れるようになってるところにチームの成長を実感する(今年は実感しっぱなしだなぁ(笑))。

 次はあんまり得意じゃない柏。またしてもエコパには行けませんが元旦に霞ヶ丘へ戻ってくることを信じてます!
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2008-12-21 14:40 | FC東京

FC東京村林社長インタビュー@12/12日経朝刊

 今日(12/12)の日経朝刊にシャチョーのインタビューが掲載されてました。スポーツ面で吉田誠一さんのインタビューです。「日本サッカー再考」というタイトルで恐らくこれからもいろんな角度からいろんな記事があるんでしょうな。

 今日のスポーツ面でもっとも目だってる写真がムラバこと村林社長ですよ。びっくり!2段半のサイズで顔がバストアップの写真。隣の室伏繰上げ金よりも、アテネ五輪水泳金の柴田引退会見よりも、フィギュアスケートの浅田よりもでかいです。写真のサイズでこれよりでかいのはアデレードのゴールシーンのみ。こっちは人間が小さすぎてパッとしなくて、社長の方が目立ってます。インタビューは5段も使われてます。

 で、肝心の中身ですが、、、残念。FC東京の話は全く出てきません。Jリーグ全体のビジネスモデルに対する提言、ビジョンやJ1とJ2のリーグからの分配金、助成金の話ばかりです。社長はいろいろな話をしたんだろうけど、記事の方向性から逸れてるものは切られたんだろうなぁ。。。こんな記事ならうちらの社長じゃなくてもいいのに!と思いましたよ、正直。リーグ全体に対するツッコミがほとんどなので、どこのクラブも思ってることなんだろうけど、東京が言わされた感のある記事です。

 まぁでも一般読者がFC東京の社長ってこんな人なんだぁと思われるだけでもOKかな。FC東京って名前が露出されただけでもよしとするか。なんせ日経ではほんとに書かれない我がクラブですからね。

 そういうわけで、どうもこの記者には相変わらずいい印象がもてません。最近ヨーロッパ取材に行ったようで、グルノーブルの祖母井GMの特集を5回くらいやったり、プレミアの財政問題を特集してたりして面白くて株も上がってたんだけど、このJの記事ではうちのクラブを相変わらず踏み台にするような扱いしかしないので。。。というわけで、吉田誠一記者が、自分の言いたいことをFC東京の社長に言わせてるような印象を持ちました。

 機会があれば皆さんご覧ください。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2008-12-12 21:32 | FC東京

Jリーグ最終節 なにが起こった!?

 今日は子守などもあり、自宅でテレビ観戦。しかしながらスカパーも入ってないのでヴェルディ×川崎、札幌×鹿島を画面分割しながら見てました。NHKよりもBS-iの方が他会場速報体制が充実してることもあり、味スタの試合を中心に見てました。

 川崎は序盤から猛攻でビッグチャンス目白押し、開始1分に満たないところからヴェルディはクロスバーに助けられること数度。敗戦は時間の問題かと思われた。前半26分ヴェルディボックス内で福西が混戦からクリアしたとき笛が鳴る。確かに若干振り上げていたが、どちらかというと相手を抑える感じの左手が寺田(?)にあたり、寺田は腹部を押さえてうずくまる。岡田主審は耳障りに笛を吹き、一発レッドカードを提示。その後長い抗議があるが当然覆らず、一人少なくなった上にPK。キッカーはジュニーニョ。土肥はジュニーニョから見て右へ飛ぶが、ボールは左へ。万事休すと思ったらなんとボールは枠外。この日のジュニーニョはわざとじゃないかと思えるほど決定的なシュートを外しまくっていた。

 そうこうしているうちにFC東京が先制の報。うほっ、カボレ!チームがホンモノになってきてるのかなぁ、などと妄想。ついでに鹿島も先制。後半へ入り、札幌は全然何もできない感じでもはや優勝チームは決まりと見て味スタに集中。

More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2008-12-06 20:08 | Jリーグ

ENEOSとJOMO

 本日、新日石と新日鉱の合併が発表になりました。株価は上昇(新日石新日鉱

 大将さんのところのエントリ(胸スポンサーの行方)で気付かされたのですが、それぞれENEOSブランドとJOMOブランドを持つ会社だったんですね。ENEOSはすぐ気付いて、「おぉ、これで会社がまた大きくなって(新日石はもともと日本石油と三菱石油が合併した会社)スポンサーも安泰」などとのんきに考えていたらさにあらず、相手先はジャパンエナジーと日鉱金属が合併した新日鉱だったわけです。ジャパンエナジーならJOMOってすぐにわかったんですが、合併して新日鉱HDに名前が変わってたとは。。。銅の会社とくっついたのは覚えてたんですが、社名までは覚えてませんでした。(それにしても合併するとほんとに名前がわからない。特に持ち株会社になるとなおさら。ミレニアムホールディングスなんて何やってる会社かパッと見ではわかりません)

 話がそれましたが、というわけでJリーグのいちクラブであるFC東京のスポンサー様とJリーグのスポンサーがくっついてしまったということ。来期移行のスポンサードにも影響が出ること必至です。不況期に突入している折、これはリーグ運営に大きな影響を与えるかもしれません。リーグスポンサーは比較的容易に見つかるような気がするので、ここはぜひENEOSブランドを残す方向に傾いて、そのままわが東京のスポンサーのままでいて欲しいものです。

 よろしくおねがいします。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2008-12-04 23:33 | FC東京

2008年 FC東京ホーム最終戦セレモニー

 城福監督の挨拶があったのでリンクしておきます。

城福監督挨拶


 何回聞いてもいいっす(笑)。かっこいい。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2008-12-01 22:12 | FC東京

チケット忘れました(最終戦のおまけ)

 昨日のホーム最終戦、またチケット持ってくのを忘れました。近所に少し用に出て、いったん家に帰ってきてから慌しくすぐに出て、なんか忘れてるような気がしたんだけど、なんも考えずに自転車で気持ちよく快走。味スタのエントランスに行く階段を上るところで、「あ、チケット忘れた」orz。去年まで一度もなかったのに今年2度目。こんなボケキャラじゃなかったはずなんだけど。。。

 しょうがないのでチケット売り場へ行ったら、、、ヒィー売り切れマークがたくさんついてるぞ!と思ったらSAと自由席が売り切れ。泣く泣くU自由(3,000円)お買い上げ。また東京フットボールクラブに寄付してもうた。練習場の芝の肥やしにでもなればよかよか。

 で、この日買おうと思ってた10周年記念マフラーもたしか3,000円くらい。くぅ~と思いつつ買いましたとも。帰りはこいつをぐるぐる巻きにしてどっぷりくれたスタジアムどおりを疾走して気持ちよかったなぁ。嬉しかったなぁ。

 ということで、年間チケットを忘れて個別にチケットを買いなおした試合は2連勝。変なゲンカツギができてしまいました(^_^;)。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2008-12-01 22:00 | FC東京

第33節 FC東京×新潟 ありがとう。

 いろんな意味でありがとう。味スタの雰囲気は最高でした。

11月30日(日) 2008 J1リーグ戦 第33節
FC東京 1 - 0 新潟 (16:04/味スタ/35,172人)
得点者:83' 赤嶺真吾(FC東京)

 いきなり個人的な話だけど今日は僕の誕生日でした。だから勝ってくれてありがとう、嬉しかったというのが最初のありがとう。子どもができてから誕生日の意味を深く噛みしめるようになって、それだけになおさら嬉しかった。それからこの選手たちのコメント。感謝の気持ちがあふれる選手のコメントは勝った後だけに清々しい。大竹のコメントでもチームの成長を実感してるようでそれも嬉しい。羽生の次節への想いもしっかり受け止めよう。真っ暗になったあとの味スタはキレイだった。

 試合は、裏を狙って蹴ってくる新潟、今年を総括するようにがんばってつなごうとするFC東京という感じだった。新潟の方がチャンスがあったかな。つなぐサッカーから得点は奪えなかったが、しっかりと勝ちきった。ジョーカーになってる赤嶺。あの遠くからのヘディングはすごい。ゴールから離れてる分競る相手が一人になる。一対一なら負けない自身があるのかも。赤嶺ゾーンと呼べるかもしれない。

More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2008-11-30 23:31 | FC東京

今日のJの結果と残留争いに影響を与えるFC東京

 J1第33節の土曜日の試合が終了。鹿島が劇的な勝利をあげた。テレビをつけたときは後半35分くらいでその時点では0-0だった。磐田頑張ってるなと思いつつ守り一辺倒で相当厳しそうだった。ロスタイム4分のうち4分が過ぎ、マルキーニョスが駒野のファウルを受ける。優勝するようなチームはこういうところで決めるんだろうなぁ、と思ってたらほんとに決めた。なぜかマークの甘い中を岩政が斜めに入り込んでヘディングシュートを決めた。逆に言うとこういうところで守りきれない磐田はやはりそういう状況なのだろう。

今日の試合結果を受けたJ1順位表。最新はこちら
f0017246_1174165.jpg


More
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2008-11-30 00:53 | Jリーグ