カズと南場さん

 たまたまふたつの記事を読んだ。なぜかなんとなく二人が似てる気がした。
 

 教えてカズ先生
Q.15 カズさんの人生で、もっとも心を打たれた言葉は何ですか? (30代・男性)

17歳のころ、ブラジルで悩んでいた時期にある人から言われた「考えるだけじゃダメだ。考えて、前に進め」という言葉。それはいまでも心に残っています。悩むだけで止まっている人間はたくさんいるけど、そこで行動に移さないと意味がない。1センチでもいいから前に出る。前に出ようとする心を持つことの大切さを、そこで学びました。


 ディー・エヌ・エー南場さん「起業した頃」
先日新潟で講演させていただいた際、なんで頑張れるのか、どこからそのエネルギーが出ているのかとやや答えにくい質問を受けた。そんなに頑張って見えるかな。カッコわる。小声で「事業をはじめちゃったんで…『やっちまった』って感じです」、とわりと正直に答えた。答えながらも二つのものが頭に浮かんでいた。ひとつは父の顔でもうひとつは母の顔だ。これだけはどこで何をしていても変わらないお守りだ。


 

 考えるだけじゃなくて、前に進む。少しでも進む。心に刻みたい。
 愛する人がいることは強い。誰かのためということではなくて、「お守り」という表現が素敵だ。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2011-05-27 23:49 | 雑記


<< 第14節 京都×FC東京 続・... 第13節 FC東京×湘南 底は... >>