初サテライト 対山形@夢の島

 夢の島で野球したことはあったけど、チャリで行ったのは初めてです。
 今は江戸川区民なので、西葛西の方から中川を渡るとき、斜め向かいの風は台風中継のようで、フラフラと危なかったですよ。明治通りに入ってから南へ向かうのがつらい。そりゃそうだ、海からの風だから真正面w。つらかったよ・・・(;´д⊂)。でも帰りは猛烈な追い風で楽しかったデス!

 以上あいさつ。
f0017246_2342160.jpg

 さて本題です。

 2007年04月22日 江東区夢の島競技場 ( Home )
 東京 2 - 0 山形 (観衆 1,568人/14:00K.O.)
 45分:平山 相太、60分:森村 昂太



 東京はそのままJ1公式戦に出そうなメンバー。多分J1に出ていないのは森村、小山、エバウド、阿部伸行くらいか。いやはや豪華なメンバー。対する山形はGKに遠藤大志!、DFに前田和也!なんとも東京な試合になりました。

f0017246_0383566.jpg

 アップ中の選手

f0017246_03939.jpg

 客席はこんなに埋まってました

 日本語の選手発表の後、ちゃんとユルネバも流れてました。入場テーマ曲は「キル・ビル」の主題曲。なかなか入場曲としてはいいです。

f0017246_0392794.jpg

 キックオフ前の整列

 前半、風上をチョイスした山形が左から右へ攻める。開始早々は山形も球離れのいいシンプルなパス回しでそこそこつないでたが、東京ゴールに迫るまでには至らず。その後、徐々に東京ペースになると、前半は試合を完全に支配。中でも梶山がまさに王様。しかし今日の梶山は走り回る王様。すごい運動量だった(後半はさすがに疲れからか消えていたが)。シリアから戻ってきて、これだけ動けてれば言うことなし。ミドルシュートが1本だけだったような気がするが、もうちょっと欲張って「俺が取る!」くらいの気持ちも出して欲しかった。

 圧倒的に山形サイドで試合を展開するが決定的なチャンスはそれほどなかった。まぁ試合の形よりも個々の選手が自分の体調を上げたり、上にアピールするための試合なのでその辺りは全く気にならなかったが。

 前半目立ってたのは上記の梶山と、両SBの池上と小山。ピッチに向かって左へ攻めていたため、東京の左SB池上が目の前だったせいもあり、落ち着いたプレーぶり(判断が素早く、かつ正確でボールを取られない)が光った。逆サイドでは小山が右サイドを駆け上がりチャンスの起点になったり、中盤とワンツーで右サイドを崩したりと、両サイドが気を吐いていた。2人の課題はフィニッシュに繋がるような正確なクロスを上げることか。残念ながらこの試合ではサイドからの決定的シーンはあまりなかった。

 逆にイマイチだったのが得点した平山。

 動きが悪い、というかこれがデフォルトのような気もするが、トップチームでルーカスが前から行くような動きができてないし、前日のワンチョペのような相手を追い込む走りもなかった。やっぱり所属はU-22なんだろうか。。。

f0017246_0394650.jpg

 黄色い前田くんです。ほとんどきっちり平山を抑えてましたよ。


 それから使われない理由が分かったのが左MFで先発のリチェーリ。
 
 独りよがりのドリブルばかりで左サイドで孤立。シンプルに味方へ渡してワンツーだったり、自分がもっと活きるやりかたはあるはずなのだが、一人で持ちすぎていた。左サイドから右サイドまでドリブルしてたり、あれではアピールどころかマイナス評価は免れないだろう。あれをしているようでは監督は使えない。

 モニはマウスピースを手に取り出し、大声を上げて味方を鼓舞したり、指示を出したりとさすがの貫禄。ワールドカップ選手ですからね。あまりピンチらしいピンチもなく活躍の場はほとんどなかったが、無難な感じでした。左足のキック精度は変わってません。

 久々にボランチのポジションの伊野波を見たが、彼を見ていると4年前(もう4年も前か!)のアテネ五輪予選の鈴木啓太を思い出す。ディフェンスの読みと運動量はなかなかなのだが、中距離以上のパス精度とシュートの精度が悪い。伊野波の場合はシュートが撃てる場合であってもチャレンジしなかったのは鈴木啓太以下かもしれない。とにかく撃たないことには入らないし、うまくもならないのだから、もっと積極的になって欲しいものだ。

 エバウドは無難なディフェンスだし足元も上手だったけど、この相手だと参考外かもしれません。ピンチもなかったし。でもあのでかさは迫力十分。

f0017246_0401537.jpg

 エバウドのキャノン砲用意!(このあとちゃんと枠に行ってました。左の大砲とは違います)

f0017246_041157.jpg

 勝った後の挨拶。

 1試合通してみるとやはり右SBの小山。この新人は今年のうちにきっと一度は味スタで見ることができるでしょう!それだけの輝きを放ってましたよ。

 選手は自分の席のすぐ下を歩いて帰って行ったのでエバウドに声を掛けるとニッコリ笑って手を振ってくれました。エバウドって目が青いんですね!??カラーコンタクトなのかなぁ。ちょっとびっくりしたよ。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2007-04-24 00:51 | FC東京


<< 塩田やるな。。。 2007 第7節 東京vs横浜... >>