羽生の日記は人柄があふれてる

 ナオや規夫、浄のブログは更新されるたびに見ていますが、ときたまこの選手のも見ます。

  羽生直剛オフィシャルウェブサイト(diary)

 これはたまらんですよ。ほんとに人格者なんだろな。

 アマル監督の言葉から感じたイビチャ監督への思い。

 こういったことを文章で表現できることも素晴らしい。

 どっかでだいぶ前に書いたけど、一度お会いした時も、もの静かで謙虚な好青年でしたので、この文章を読んでも、これは彼の心そのものなんだろなぁ、と思います。

 アジアカップ(その前にキリンカップか)での活躍を期待しています。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2007-05-30 00:00 | football


<< キリンカップ モンテネグロ戦 2007 東京vs名古屋 この... >>