2009年 08月 27日 ( 1 )

憂太にケリーに李忠成

 移籍シーズンなの?なんだか集中してるけど、これなんぞ?

 まず憂太。何があったかしらないが、山形でも千葉でもなく(千葉と契約解除の上)、ヴェルディと契約したらしい。プロを半年以上も離れていたにも関わらず復帰できたのはよかった。毎年いろんなプロ選手がどんどん引退していく中で、しかも今年からはアジア枠なんてものができて日本人の活躍の場が狭まってるにもかかわらず、こうやってまたひのき舞台に戻れてこれるなんてすごい。ジャージの色はあれだけど、土肥と一緒にがんばって。まずは試合に出ることだろうけど、楽しみだな。

 ケリーが引退のようだ。AOA課さんところに詳しく載ってた。う~ん、浄にケリーに憂太。今週は妙に思い入れのある選手の話題が続くな。ケリー、お疲れ様でした。ケリーはほんとにすごかったなぁ。松木安太郎がほしがってた話もAOA課さんところに載っててなつかしかった。

 で、もひとつびっくりしたのがイ・チュンソン。なんでまたこの時期に?出場機会が減ってるんだろうな、おそらく。監督も代わっていろいろあるんだろう。広島のスタイルに合うイメージがまったくないのだけれど(笑)、これがはまったりしたら新境地開拓ということでチームにも本人にもプラスなのだろう。

 あと菊地が大分復帰とか移籍話が多い。欧州みたいにマーケットの締め切りとかないと思うんだけど、なぜこの時期に多いのか不明。中断期間でもないのに。。。出るばっかりのFC東京。どうなんでしょ、このあたり。近々なんかあったりするんだろうか?外国人枠はいまだ空席あり・・・(アジア枠も)。まぁこの話はまた別の機会に。。。

追記
 憂太に対するいろんなコメント、ブログがどれも前向きなあたたかなもので嬉しい気分になった。複雑なのはみんな同じだけど、選手は駒じゃなくて人間だからね。やっぱりサッカー選手は「どこ行った?」コールされるのではなくブーイングされている方が幸せだ。
[PR]
by vamos_tokyo11 | 2009-08-27 00:33 | FC東京